教室について

研究・業績 2012年

2012年の目標

スタート 新たな50年へ / Start for the next 50th anniversary

学会発表 国際学会 【招請講演,シンポジウム】

  1. Ishizuka O, Nishizawa O. A novel therapeutic aspect for male LUTS associated with alpha 1- blocker, naftopidil: From translational research with a new animal model to clinical study. The 2nd Congress of Asian Pacific Prostate Society, 2012/4/13-14, Seoul

学会発表 国際学会 【一般演題】

  1. Imamura T, Ishizuka O, Kurizaki Y, Yokoyama H, Noguchi W, Yamagishi T, Zhang L, Kato H, Nishizawa O. Implantation of Bone Marrow-derived cells recovers tissue structures and functions of radiation-injured urinary bladders in rats. The 107th AUA Annual Meeting, 2012/5/19-23, Atlanta
  2. Kurizaki Y, Ishizuka O, Imamura T, Ichino M, Nishizawa O. Correlation between bladder mucosal alpha-1D/alpha-1A adrenoceptor mRNA ratio and lower urinary function in benign prostatic obstruction patients. The 2nd Congress of Asian Pacific Prostate Society. 2012/4/13-14, Seoul
  3. Minagawa T, Aizawa N, Igawa Y, Wyndaele JJ. Impact of allyl isothiocyanate, transient receptor potential A1 agonist, on bladder mechanosensitive afferent activity in the rat. The 107th AUA Annual Meeting, 2012/5/19-23, Atlanta
  4. Minagawa T, Aizawa N, Igawa Y, Wyndaele JJ. The role of TRPA1 channels in activation of single unit mechanosensitive bladder afferent activities in the rat. The 42th Annual Meeting of the International Continence Society, 2012/10/15-19, Beijing【Prize Award: Best Basic Science Abstract】
  5. Minagawa T, Wyndaele M, Aizawa N, Igawa Y, Wyndaele JJ. Impact of rectal distension on primary bladder mechanosensitive afferent nerve activities in the rat: mechanism of a peripheral afferentorigin of pelvic organ cross-sensitization. The 42th Annual Meeting of the International Continence Society, 2012/10/15-19, Beijing
  6. Noguchi W, Imamura T, Ishizuka O, Kurizaki Y, Zhang L, Sudha SG, Yamagishi T, Yokoyama H, Nishizawa O. Increased Skin TRPM8 by Estrogen Deficiency may Induce Detrusor Overactivity Mediated Alpha1D-Adrenergic Receptors Triggered by Sudden Cold Stress. The 32nd Congress of the Societe Internationale d' Urologie, 2012/9/30-10/4, Fukuoka
  7. Noguchi W, Imamura T, Ishizuka O, Kurizaki Y, Zhang L, Sudha SG, Yamagishi T, Yokoyama H, Nishizawa O. Increased Skin TRPM8 by Estrogen Deficiency may Induce Detrusor Overactivity Mediated Alpha1D-Adrenergic Receptors Triggered by Sudden Cold Stress. The 42th Annual Meeting of the International Continence Society, 2012/10/15-19, Beijing
  8. Yokoyama H, Kato H, Komiyama I, Yoneyama T, Ishizuka O, Nishizawa O. Comparison of lymph node positive rate between above and below obturator nerve during radical prostatectomy. The 2nd Congress of Asian Pacific Prostate Society, 2012/4/13-14, Korea
  9. Zhang L, Imamura T, Ishizuka O, Kurizaki Y, Yokoyama H, Noguchi W, Yamagishi T, Nishizawa O. Functional roles of transient receptor potential Melastatin (TRPM) 8 channel blocker inhibits cold stress-induced detrusor overactivity in awake conscious rats. The 107th AUA Annual Meeting, 2012/5/19-23, Atlanta

学会発表 国内学会 【教育講演,特別講演,シンポジウム等】

  1. 石塚 修,西沢 理.泌尿器科専門医としての薬物治療と外科治療の位置づけと内容に関して.第100回日本泌尿器科学会総会 シンポジウム3-2「前立腺肥大症治療を再考する」,2012/4/23,横浜市
  2. 石塚 修.OAB治療のNew Approach ―β3刺激薬と抗コリン薬の使い分けを考える.第77回日本泌尿器科学会東部総会 ランチョンセミナー1,2012/10/18,文京区
  3. 石塚 修.IJUの現状と将来展望.第77回日本泌尿器科学会東部総会 IJUセミナー,2012/10/19,文京区
  4. 市野みどり,井川靖彦,関 聡,石塚 修,西沢 理.二分脊椎症児による下部尿路機能障害に対する早期介入療法.第100回日本泌尿器科学会総会 シンポジウム「難治性下部尿路機能障害に挑む」,2012/4/21-24,横浜市
  5. 市野みどり,石川雅邦,石塚 修,西沢 理.二分脊椎症による神経因性膀胱に対する早期介入療法.第100回日本泌尿器科学会総会 シンポジウム4-2「難治性下部尿路機能障害に挑む」,2012/4/21,横浜市
  6. 今村哲也,石塚 修,西沢 理.組織工学に基づく骨髄由来細胞を利用した膀胱再生.第100回日本泌尿器科学会総会 シンポジウム2-9「泌尿器における再生医療」,2012/4/22,横浜市
  7. 加藤晴朗.開放手術における前立腺全摘 ―視覚と死角―.第62日本泌尿器科学会中部総会 イブニングセミナー1 「前立腺癌手術療法」,2012/11/1,富山市
  8. 西沢 理.外科系診療科の歩みと今後の展望.信州大学医学部附属病院手術部開設50周年記念式典シンポジウム,2012/2/12,松本市
  9. 皆川倫範,小川輝之,石塚 修,西沢 理.泌尿器科領域における超音波診断の新たなる展開.日本超音波医学会関東甲信越地方会第24回学術集会 特別企画「泌尿器領域における新しい試みと新知見」,2012/10/21,さいたま市

学会発表 国内学会 【一般演題】

  1. 石川雅邦,市野みどり,関 聡,井川靖彦,石塚 修,西沢 理.早期予防的介入療法を行っている二分脊椎症児のAbdominal Leak Point pressureの検討.第19回日本排尿機能学会,2012/8/29,名古屋市
  2. 石川雅邦,植木常雄,皆川倫範,鈴木尚徳,岸蔭貴裕,横山 仁,栗崎功己,石塚 修,西沢 理.HoLEPにおける経腹超音波補助下モーセレーションの検討.日本超音波医学会関東甲信越地方会第24回学術集会,2012/10/20,さいたま市
  3. 石塚 修,西沢 理,栗崎功己,井上博夫,齋藤徹一,横山 仁,鈴木尚徳,加藤晴朗,高橋寧史,原田 真,竹前宏昭,神應太朗,戸田 滋,紺谷佳代子,大久保健太郎,橋本幸始,上條祐司,樋口 誠.通常型電気メスを使用できなかった生体腎移植術の経験.第45回日本臨床腎移植学会,2012/2/3,軽井沢町
  4. 石塚 修,井上博夫,上垣内崇行,横山 仁,栗崎功己,杵渕芳明,清河英雄,西澤秀治,齋藤徹一,常陰明乃,西沢 理.腹腔鏡下副腎摘出術157例の検討.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/21,横浜市
  5. 石塚 修,横山 仁,小川輝之,山岸貴裕,鈴木尚徳,鈴木都史郎,上垣内崇行,井上博夫,清河英雄,西沢 理.腹腔鏡下副腎摘出術開始後92例と最近の91例の比較検討.第26回日本泌尿器内視鏡学会総会,2012/11/23,仙台市
  6. 市野みどり,井川靖彦,石塚 修,西沢 理.脊髄脂肪腫患者の下部尿路機能障害 ―早期発見とフィードバック,第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/21-24,横浜市
  7. 市野みどり,石川雅邦,関 聡,井川靖彦.排尿自立後VUR症例の下部尿路機能.第21回日本小児泌尿器科学会,2012/7/4-6,岡山市
  8. 市野みどり,石川雅邦,関 聡,井川靖彦,石塚 修,西沢 理.排尿自立後VUR症例に合併する下部尿路機能異常.第19回日本排尿機能学会,2012/8/29-31,名古屋市
  9. 市野みどり,石川雅邦,関 聡,井川靖彦,石塚 修,西沢 理.排尿自立VUR症例に合併する下部尿路機能異常.第19回日本排尿機能学会,2012/8/29,名古屋市
  10. 今村哲也,石塚 修,栗崎功己,野口 渉,張 雷,西沢 理.放射線照射による排尿障害を有するラット膀胱を用いた骨髄由来細胞移植による機能的な膀胱再生の試み.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/21,横浜市
  11. 今村哲也,石塚 修,張 雷,Gautam Sudha,肥田重明,加藤晴朗,西沢 理.放射線照射によるラット膀胱障害モデルを用いた骨髄由来細胞移植による機能的な膀胱再生の試み.第11回日本再生医療学会,2012/06/14,横浜市
  12. 今村哲也,石塚 修,野口 渉,山岸貴裕,張 雷,ゴータム・スダ,細田朋佳,横山 仁,皆川倫範,小川輝之,栗崎功己,西沢 理.生薬エキスHによる冷えストレス誘発排尿筋過活動の抑制効果に対する検討.第19回日本排尿機能学会,2012/8/31,名古屋市
  13. 大園誠一郎,長谷川友紀,吉田正貴,伊藤直樹,横田 崇,大東貴志,本間之夫,石塚 修,後藤百万,平山暁秀,平尾佳彦,西沢 理.BPH治療の経済的効率に関する研究 ―α1遮断薬(ナフトピジル)とTUR-Pの比較―.第19回日本排尿機能学会,2012/8/29,名古屋市
  14. 小川輝之,横山 仁,岸蔭貴裕,鈴木都史郎,野口 渉,鈴木尚徳,石川雅邦,栗崎功己,石塚 修,西沢 理.ソフト凝固を使用した腹腔鏡下腎部分切除の3症例.第77回日本泌尿器科学会東部総会,2012/10/19,文京区
  15. 小川輝之,石塚 修,横山 仁,山岸貴裕,鈴木尚徳,井上博夫,上垣内崇行,栗崎功己,西沢 理.当院における腹腔鏡下腎部分切除術の臨床的検討.第26回日本泌尿器内視鏡学会総会,2012/11/23,仙台市
  16. 小口智彦,横山 仁,舟橋康人,西沢 理,吉村直樹.膀胱過活動と膀胱痛に対するヘルペスウイルスを用いたグリシン受容体遺伝子導入の効果.第19回日本排尿機能学会,2012/8/29-31,名古屋市
  17. 小口智彦,横山 仁,西沢 理,吉村直樹.ラットモデルにおける単純ヘルペスウイルスベクターを用いたIL-4遺伝子治療における排尿筋過活動と痛みへの効果の検討.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/21-24,横浜市
  18. 加藤晴朗,井上博夫,山岸貴裕,横山 仁,鈴木尚徳,石川雅邦,齊藤徹一,西沢 理.多発性外傷後の単腎尿管断裂の再建術(尿管下腎杯吻合).第9回泌尿器科再建再生研究会,2012/6/16, 由布市
  19. 上條祐司,高橋寧史,戸田 滋,原田 真,神應太朗,米山 舞,大久保健太郎,橋本幸始,樋口 誠,石塚 修,西沢 理.規心血管病抑制因子・血清スルファチド値に与えるジン移植の影響.第45回日本臨床腎移植学会,2012/2/3,軽井沢町
  20. 岸蔭貴裕,西沢 理,原 寛彰,常陰明乃,鈴木都史郎,鈴木尚徳,石川雅邦,市野みどり,石塚 修.TVM手術後POP再発例の検討.第14回女性骨盤底医学会,2012/7/28,大阪市
  21. 岸蔭貴裕,石塚 修,山岸貴裕,皆川倫範,井上博夫,原 寛彰,西沢 理,中藤 亮,井上善博.術前ホルモンスクリーニングでは異常を認めなかった褐色細胞腫の1例.第77回日本泌尿器科学会東部総会,2012/10/18,文京区
  22. 栗崎功己,石塚 修,今村哲也,市野みどり,小川輝之,石川雅邦,西沢 理.下部尿路症状を有する男性の膀胱上皮に発現しているα1アドレナリン受容体mRNAのalpha1D/alpha1A比と膀胱機能検査所見との関係.第19回日本排尿機能学会,2012/8/29-31,名古屋市
  23. 栗崎功己,鈴木尚徳,横山 仁,上垣内崇行,石川雅邦,市野みどり,田辺智明,井上博夫,加藤晴朗,石塚 修,西沢 理.信州大学関連施設における前立腺肥大症に対する手術件数の推移.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/21,横浜市
  24. 栗崎功己,石塚 修,今村哲也,市野みどり,小川輝之,石川雅邦,西沢 理.下部尿路症状を有する男性の膀胱上皮に発現しているα1アドレナリン受容体mRNAのalpha-1D/alpha-1A比と膀胱機能検査所見との関係.第19回日本排尿機能学会,2012/8/29,名古屋市
  25. 鈴木都史郎,鈴木尚徳,石塚 修,井上博夫,田辺智明,市野みどり,石川雅邦,山岸 梓,横山 仁,上垣内崇行,西沢 理.信州大学泌尿器科におけるeverolimusの初期使用経験.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/23,横浜市
  26. 鈴木尚徳,加藤晴朗,齋藤徹一,山岸 梓,石川雅邦,田辺智明,横山 仁,石塚 修,西沢 理,小宮山齋,水沢弘哉,山下俊郎,中川龍男.下大静脈腫瘍血栓を伴う腎癌症例の臨床的検討.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/22,横浜市
  27. 高橋 悟,武田正之,西沢 理,後藤百万,吉田正貴,舛森直哉.α1遮断薬投与後もOAB症状が残存するBPH患者に対するイミダフェナシン追加併用投与の臨床的有用性(Addition Study) 第19回日本排尿機能学会,2012/8/29-31,名古屋市
  28. 高橋寧史,米山 舞,原田 真,戸田 滋,大久保健太郎,橋本幸始,上條祐司,樋口 誠,下条久志,江原孝史,重松秀一,加藤晴朗,田辺智明,石塚 修,西沢 理.腎移植後IgA腎症に対して扁摘パルス療法が著効した一例.第45回日本臨床腎移植学会,2012/2/2,軽井沢町
  29. 張 雷,今村哲也,石塚 修,野口 渉,山岸貴裕,ゴータム・スダ,細田朋佳,横山 仁,皆川倫範,小川輝之,栗崎功己,西沢 理.TRPM8受容体アンタゴニストを用いたラット冷えストレス誘発排尿筋過活動の機序について.第19回日本排尿機能学会,2012/8/31,名古屋市
  30. ZhangL, ImamuraT, IshizukaO, NishizawaO. TRPM8 channel blocker inhibits cold stress and menthol spray induced detrusor overactivity. Nagoya-Shinshu forum 2012, 2012/8/31, 名古屋市
  31. 西沢 理,加藤晴朗,石塚 修,田辺智明,市野みどり,鈴木尚徳,小口智彦,山岸 梓,齋藤徹一,常陰明乃.骨盤外傷による恥骨結合欠失・開大例へのModified AP-TVM法の経験.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/24,横浜市
  32. 野口 渉,今村哲也,石塚 修,栗崎功己,張 雷,横山 仁,山岸貴裕,西沢 理.卵巣摘出ラットにおける冷えストレス誘発排尿筋過活動に対するα1アドレナリン受容体の役割についての検討.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/21,横浜市
  33. 原 寛彰,西沢 理,岸蔭貴裕,常陰明乃,鈴木都史郎,鈴木尚徳,細田朋佳,山岸貴裕,石川雅邦,市野みどり,石塚 修,鹿島大靖,宮本 強.子宮摘除術併用TVM手術の経験.第77回日本泌尿器科学会東部総会,2012/10/18,文京区
  34. 皆川倫範,小川輝之,石塚 修,西沢 理.経腹超音波補助下双手診による膀胱癌深達度判定法の開発.日本超音波医学会関東甲信越地方会第24回学術集会,2012/10/21,さいたま市
  35. 山岸貴裕,石塚 修,今村哲也,井上博夫,野口 渉,横山 仁,栗崎功己,小川輝之,石川雅邦,市野みどり,西沢 理.下部尿路症状と下肢温度との関係についての検討.第19回排尿機能学会,2012/8/29-31,名古屋市
  36. 山岸貴裕,石塚 修,今村哲也,井上博夫,野口 渉,横山 仁,栗崎功己,小川輝之,石川雅邦,市野みどり,西沢 理.下部尿路症状と下肢温度との関係についての検討.第19回日本排尿機能学会,2012/8/30,名古屋市
  37. 山岸貴裕,石塚 修,横山 仁,井上博夫,齋藤徹一,西沢 理.一期的腹腔鏡手術にて摘出した両側副腎褐色細胞腫および腎癌の1例.第77回日本泌尿器科学会東部総会,2012/10/18,文京区
  38. 横山 仁,加藤晴朗,小宮山齋,米山威久,石塚 修,西沢 理.前立腺全摘時に郭清した骨盤リンパ節転移陽性部位の検討.第100回日本泌尿器科学会総会,2012/4/23,横浜市
  39. 横山 仁,岸蔭貴裕,山岸貴裕,石川雅邦,井上博夫,栗崎功己,加藤晴朗,石塚 修,西沢 理,齋藤徹一,水沢弘哉.化学療法が著効した進行性前立腺肉腫の1例.第77回日本泌尿器科学会東部総会,2012/10/19,文京区
  40. 横山 仁,齋藤徹一,山岸貴裕,井上博夫,石塚 修,西沢 理.高度肥満例(Body mass index:62.6)に対するハンドアシスト併用腹腔鏡下腎摘除術の1例.第26回日本泌尿器内視鏡学会総会,2012/11/23,仙台市

学会発表 国内学会 【講演】

  1. 石塚 修.前立腺肥大症診療ガイドラインを踏まえた治療戦略.アボルブ発売3周年発売記念講演会.前立腺肥大症治療フォーラム(日本医師会生涯教育講座)共催:飯田医師会,2012/11/28,飯田市
  2. 石塚 修.Towards Robotic Surgery.信州大学医学部泌尿器科学講座開講50周年記念講演会,2012/4/7,松本市
  3. 市野みどり.子供の泌尿器科の病気.信州大学医学部泌尿器科学講座開講50周年記念市民公開講座,2012/4/8,松本市
  4. 市野みどり.過活動膀胱 診断と治療.飯田薬剤師会,飯田市
  5. 市野みどり.オストメイトの排尿障害と性機能障害.ストマリハ講習会
  6. 小川輝之.前立腺の病気.信州大学医学部泌尿器科学講座開講50周年記念市民公開講座,2012/4/8,松本市
  7. 加藤晴朗.排尿障害,前立腺疾患.新潟労災病院,2012/1/12,上越市
  8. 加藤晴朗.泌尿器外科医として−上達への道とその哲学,Across Generation全国研究会,2012/1/28,東京都
  9. 加藤晴朗.外傷性尿道断裂の治療.第4回三河手術手技研究会,2012/3/10,名古屋市
  10. 加藤晴朗.尿道損傷・尿道断裂.17th Takeda Expert TV conference in urology (U-TEC)(全国中継),2012/3/14
  11. 加藤晴朗.Challengingな泌尿器科手術.信州大学医学部泌尿器科学講座開講50周年記念講演会,2012/4/7,松本市
  12. 加藤晴朗.外傷性尿道断裂の治療.東京大学医学部泌尿器科医局内,2012/7/19,東京都
  13. 加藤晴朗.Creativeな手術とChallengingな手術.第3回大和路泌尿器科懇話会,2012/8/3,大阪市
  14. 加藤晴朗.Creativeな手術とChallengingな手術.第10回泌尿器外科手術の理論と手技研究会,2012/9/1,佐賀市
  15. 加藤晴朗.Challengingな骨盤手術.第7回岩手骨盤外科研究会,2012/9/7,盛岡市
  16. 加藤晴朗.Challengingな泌尿器科手術.東京大学医学部泌尿器科医局内,2012/9/12,文京区
  17. 加藤晴朗.Creativeな手術とChallengingな手術.第235回京都大学医学部泌尿器科同門会 Monthly Meeting. 芝蘭会館別館,2012/10/13,京都市
  18. 栗崎功己.高齢者の排尿障害 ―前立腺肥大症,尿失禁,過活動膀胱― 三条市医師会学術講演会,2012/4/17,三条市
  19. 栗崎功己.信州大学泌尿器科におけるベタニス使用例の検討および膀胱上皮に発現しているβ3アドレナリン受容体について.第175回日本泌尿器科学会信州地方会学術講演会一般演題,2012/11/17,松本市
  20. 栗崎功己.泌尿器ストーマの造設を必要とする疾患と術式.第13回甲信ストーマリハビリテーション講習会,2012/6/21
  21. 西沢 理.教室の軌跡と新たな50年に向かって.信州大学医学部泌尿器科学講座開講50周年記念講演会,2012/4/7,松本市
  22. 山岸貴裕.知って安心 前立腺がん~信州大学で可能な治療~.がん総合医療センター公開講座,2012/8/23,松本市
  23. 横山 仁.血尿を起こす泌尿器科の病気.信州大学医学部泌尿器科学講座開講50周年記念市民公開講座,2012/4/8,松本市

論文 著書 【邦文】

  1. 西沢 理.骨盤臓器下垂患者との出会いとメッシュ手術の修得を通じて.泌尿器科学診療・研究の過去・現在・未来.村井 勝編,メディカルレビュー社,東京;2012,pp78-79

論文 原著 【欧文】

  1. Igawa Y, Schneider T, Yamazaki Y, Tatemichi S, Homma Y, Nishizawa O, MichelMC. Functional investigation of β-adrenoceptors in human isolated detrusorfocusing on the novel selective β3-adrenoceptor agonist KUC-7322. NaunynSchmiedebergs Arch Pharmacol 385(8):759-67, 2012
  2. Imamura T, Ishizuka O, Lei Z, Hida S, Sudha GS, Kato H, Nishizawa O. Bonemarrow-derived cells implanted into radiation-injured urinary bladdersreconstruct functional bladder tissues in rats. Tissue Eng Part A 18(15-16):1698-709, 2012
  3. Imamura T, Ishizuka O, Sudha GS, Lei Z, Hosoda T, Noguchi W, Yamagishi T,Yokoyama H, Kurizaki Y, Nishizawa O. A galenical produced from Ba-Wei-Die-Huang-Wan (THC-002) provides resistance to the cold stress-induceddetrusor overactivity in conscious rats. Neurourol Urodyn [Epub ahead of print. 2012 Dec 31]
  4. Inoue H, Ishizuka O, Imamura T, Yamagishi T, Noguchi W, Yokoyama H, Kurizaki Y, Nishizawa O. The relationship between toe temperature and lower urinary tract symptoms. LUTS 4(3): 144-9, 2012
  5. Ishikawa M, Imamura T, Ishizuka O, Kurizaki Y, Noguchi W, Zhang L, Nishizawa O. A galenical of traditional Chinese herbal mixture (THC-002) reduces expression of tachykinin peptides within urethras of spontaneously hypertensive rats. Neurourol Urodyn 31(1):201-6, 2012
  6. Ishizuka O, Imamura T, Kurizaki Y, Nishizawa O, Andersson KE. Male lowerurinary tract symptoms and α(1) (D) -adrenoceptors. Int J Urol [Epub ahead of print. 2012 Dec 4]
  7. Ishizuka O, Matsuyama H, Sakai H, Matsubara A, Nagaoka A, Takahashi S, Takeda M, OzonoS, ShirokiR, Shuin T, Hara I, Kakizaki H, Tsukamoto T, Yamanishi T, Yokoyama O, Kakehi Y, Nishizawa O. Nocturia Potentially Influences Maintenance of Sexual Function in Elderly Men with Benign Prostatic Hyperplasia. LUTS [in press]
  8. Ishizuka O, Nishizawa O, Nishizawa S, Satoh T, Wajiki M, Kiyokawa H, Inoue Y, Kobayashi S, Mizusawa H, Nakagawa T. Comparison of efficacy and safety of 1- and 3-month luteinizing hormone-releasing hormone agonist depots as initial therapiesfor prostate cancer. Int J Clin Oncol [Epub ahead of print. 2012 May 3]
  9. Kurizaki Y, Ishizuka O, Imamura T, Ichino M, Ogawa T, Ishikawa M, Nishizawa O. Correlation between bladder mucosal alpha-1D/alpha-1Aadrenoceptor mRNA ratio and lower urinary tract function in benign prostatic obstruction patients. LUTS [Epub ahead of print. 2012 Jun 5]
  10. Kurizaki Y, Ishizuka O, Imamura T, Ishikawa M, Ichino M, Ogawa T, Nishizawa O, Andersson KE. Relationship between expression of β3-adrenoceptor mRNA in bladder mucosa and urodynamic findings in men with lower urinary tract symptoms. Neurourol Urodyn [Epub ahead of print. 2012 Jun 12]
  11. Lei Z, Ishizuka O, Imamura T, Noguchi W, Yamagishi T, Yokoyama H, Kurizaki Y, Sudha GS, Hosoda T, Nishizawa O, Andersson KE. Functional roles of transientreceptor potential melastatin 8 (TRPM8) channels in the cold stress-induceddetrusor overactivity pathways in conscious rats. Neurourol Urodyn [Epub ahead of print. 2012 Sep 21]
  12. Minagawa T, Aizawa N, Igawa Y, Wyndaele JJ. Inhibitory effects of phosphodiesterase 5 inhibitor, tadalafil, on mechanosensitive bladder afferent nerve activities of the rat, and on acrolein-induced hyperactivity of these nerves. BJU Int 110(6 Pt B):E259-66, 2012
  13. Noguchi W, Ishizuka O, Imamura T, Kurizaki Y, Yamagishi T, Yokoyama H, Lei Z, Silwal SG, Nishizawa O, Andersson KE. The Relationship between α1-AdrenergicReceptors and TRPM8 Channels in Detrusor Overactivity Induced by Cold Stress inOvariectomized Rats. J Urol [Epub ahead of print. 2012 Oct 12]
  14. Suzuki T, Hiragata S, Hosaka K, Oyama T, Kuroda N, Hes O, Michal M. Malignant mixed epithelial and stromal tumor of the kidney: Report of the first male case. Int J Urol [Epub ahead of print. 2012 Sep 19]
  15. Yamaguchi O, Nishizawa O, Juul KV, Nørgaard JP. Gender difference in efficacy and dose response in Japanese patients with nocturia treated with four different doses of desmopressin orally disintegrating tablet in a randomized,placebo-controlled trial. BJU Int [Epub ahead of print. 2012 Oct 9]

論文 原著 【邦文】

  1. 武田正之,山口 脩,西沢 理,吉田正貴,弘新太郎,磯和仁志.日本人の過活動膀胱患者を対象にしたフェソテロジンの長期投与試験.泌尿器外科 25(1):55-68,2012
  2. 横山 仁,齋藤徹一,小口智彦,井上博夫,石塚 修,西沢 理.左側下大静脈を伴った右原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下右副腎摘除術の1例.泌尿器外科 25(4):823-6,2012
  3. 吉田正貴,武田正之,高橋 悟,西沢 理,後藤百万,舛森直哉.夜間頻尿を有する過活動膀胱患者に対するイミダフェナシンの効果 EVOLUTION Studyの性別による解析.Progress in Medicine 32(11):2481-8,2012
  4. 吉田正貴,武田正之,高橋 悟,西沢 理,後藤百万,舛森直哉.夜間頻尿を有する過活動膀胱患者に対するイミダフェナシンの効果に及ぼす夜間排尿回数の影響.Progress in Medicine 32(10)2181-7,2012

論文 総説 【欧文】

  1. Imamura T, Ishizuka O, Nishizawa O. Autologous bone marrow-derived cells regenerate urethral sphincters. LUTS 4: 87-94, 2012
  2. Ishizuka O. A novel Therrapeutic Aspect for Male LUTS associated with α1-blocker. Naftopidil Symposium Highlight of 2nd APPS, 2012 (ハングル語)
  3. Ishizuka O. Editorial Comment from Dr Ishizuka to a1D/A-adrenoceptor antagonist naftopidil for the male lower urinary tract symptoms associated with benign prostatic hyperplasia:Efficacy of dose increase therapy. Int J Urol [Epub ahead of print. 2012 Oct 19]
  4. Ishizuka O. Editorial comment from Dr Ishizuka to periurethral injection ofautologous adipose-derived regenerative cells for the treatment of male stressurinary incontinence: report of three initial cases. Int J Urol 19(7):659, 2012
  5. Ishizuka O. Editorial Comment from Dr Ishizuka to Effect of intrathecal administration of E-series prostaglandin 1 receptor antagonist in a cyclophosphamide-induced cystitis rat model Int J Urol [Epub ahead of print]
  6. Ishizuka O, Imamura T, Nishizawa O. Cold stress and urinary frequency. LUTS 4: 67-74, 2012
  7. Nishizawa O. Re: Response to Advantages of self-tailored mesh for vaginal prolapse. Int J Urol 19: 1047-8, 2012
  8. Nishizawa O, Ichino M, Ishikawa M, Tanabe T, Suzuki H, Saito T, Imamura T, Ishizuka O. Videourodynamic examination and tension-free vaginal mesh/transobturatio tape surgery. LUTS 4: 110-3, 2012
  9. Nishizawa O, Kato H, Ishizuka O. Advantage of self-tailored mesh for vaginal prolapse. Int J Urol 19: 494-5, 2012
  10. Yokoyama H, Oguchi T, Goins WF, Goss JR, Nishizawa O, Degroat WC, Wolfe D, Krisky DM, Glorioso J, Yoshimura N. Effects of herpes simplex virus vector-mediated enkephalin gene therapy on bladder overactivity and nociception. Hum Gene Ther [Epub ahead of print. 2013 Jan 15]

論文 総説 【邦文】

  1. 石塚 修,山西友典,本間之夫.【BPHの診療ガイドライン】 BPHの薬物療法 薬物の選択と至適治療.排尿障害プラクティス 20(4):292-6,2012
  2. 石塚 修.韓国のロボット手術について.泌尿器ケア 17(5): 524-5, 2012
  3. 石塚 修.冷えを科学する? 松本市医師会報 527:29-30, 2012
  4. 石塚 修.前立腺肥大症 ―重要性が増している薬物療法 基本を守り,適切な治療の実践を.Medical Tribune 45(24):25, 2012
  5. 石塚 修.前立腺肥大症診療ガイドライン.調剤と情報 18(8):1157-63, 2012
  6. 石塚 修.前立腺肥大症に対する薬物療法と外科治療の位置づけ.Medical ASAHI 41(9):37-9, 2012
  7. 石塚 修,西沢 理.前立腺肥大症の治療:その他の治療. 前立腺肥大症の診療最前線 ―薬物療法を中心に― Modern Physician 32(12): 1461-3, 2012
  8. 石塚 修.信州大学医学部附属病院におけるロボット支援手術.松医会報.95: 34-7, 2012
  9. 市野みどり.【小児の水腎症】 神経因性膀胱.泌尿器外科 44(4):360-4,2012
  10. 市野みどり.【高齢者の頻尿と尿失禁】 臨床に役立つQ&A 頻尿・尿失禁を有する高齢者の生活指導はどのようにすればよいでしょうか? Geriatric Medicine 50(5)605-7,2012
  11. 加藤晴朗.肉眼で見える前立腺全摘の解剖 .日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会雑誌 4:3-10,2012
  12. 加藤晴朗.泌尿器科救急の実際 膀胱,尿道損傷.救急医学 36: 1812-6, 2012
  13. 加藤晴朗.連載コラム:図脳を極める.Corre Pon Urology No.1-4,2012
  14. 鈴木都史郎,加藤晴朗,西沢 理.【泌尿器科ベッドサイドマニュアル】 術式別にみた術前・術後管理 前立腺全摘除術.臨床泌尿器科 66(4):377-82,2012
  15. 鈴木都史郎,加藤晴朗,横山 仁,西沢 理.【画像診断の進歩を腫瘍手術に役立てる!】 膀胱腫瘍の手術.臨床泌尿器科 66(3):225-32,2012
  16. 西沢 理.新薬紹介(No.17) 過活動膀胱治療薬 ミラベグロン.日本医師会雑誌 141(5):1048-9,2012
  17. 西沢 理.BPH/LUTSの診断・治療の明日.泌尿器外科 25(臨増 ):875-7,2012
  18. 西沢 理.【泌尿器科の変遷 ―過去から未来へ―】 排尿障害 排尿障害診療の標準に向かって.泌尿器外科 25(特別号):510-2,2012
  19. 西沢 理.わが国における泌尿器科学100年の歴史 前立腺肥大症.日本泌尿器科学会雑誌 103(特別号):112-8,2012
  20. 西沢 理,山岸 梓.STETHOSCOPE 診療ガイドラインのガイド 過活動膀胱診療ガイドラインをガイドする.日本医師会雑誌 140(10):GU-86-GU-88,2012
  21. 山岸 梓,西沢 理.【今,話題の新薬の特徴と使い方】 排尿障害治療薬.臨牀と研究 89(4):495-8,2012
  22. 山岸貴裕,野口 渉,今村哲也,横山 仁,栗崎功己,石塚 修,西沢 理.【患者説明にそのまま使える! よくわかる泌尿器科検査の知識】 (第3章)排尿機能検査士が行う検査 外尿道括約筋筋電図.泌尿器ケア(夏季増刊 ):276-81,2012
  23. 山岸貴裕,石塚 修,西沢 理.前立腺肥大症~薬剤をどう使い分けるか~.Medicament News.2103: 7-9, 2012
  24. 山西友典,石塚 修.「前立腺肥大症診療ガイドライン」の薬物療法.LUTSプライマリケア.13(8):10-2, 2012
  25. 横山 仁,石塚 修,西沢 理.【排尿障害】 排尿障害をきたす病態 神経疾患に随伴する排尿障害.診断と治療 100(8):1335-9,2012

受賞

  • 野口 渉
    2012年日本排尿機能学会 河邉賞
    「Increased Skin TRPM8 by Estrogen Deficiency may Induce Detrusor Overactivity Mediated Alpha1D-Adrenergic Receptors Triggered by Sudden Cold Stress」
  • 皆川倫範
    ICS2012 PRIZE AWARD: Best Basic Science Abstract
    「The role of TRPA1 channels in activation of single unit mechanosensitive bladder afferent activities in the rat」