教室について

研究・業績 2010年

2010年の目標

協同(Collaboration)・連絡(Communication)・会話(Conversation)

学会発表 国際学会 【招請講演,シンポジウム】

  1. Igawa Y. The beta3-adrenoceptor agonist:Its possible roles in OAB treatment. OAB symposium, Taipei, Taiwan, 2010/10/16
  2. Igawa Y. Lower urinary tract reconstruction using tissue engineering. Taiwanees Continence Society Annual Meeting, Taipei, Taiwan, 2010/10/17
  3. Ishizuka O, Tanabe T, Ichino M, Ogawa T, Imamura T, Kurizaki Y, Nishizawa O. How do we manage the weak detrusor BPH patients? : Analysis of pressure flow study. The 5th Pan-Pacific Continence Society Meeting, Jeju, Korea, 2010/9/3

学会発表 国際学会 【一般演題】

  1. Aizawa N, Igawa Y, Wyndaele JJ. Effects of L-arginine, an NO donor,on the primary afferent activity with or without acrolein-treated rat bladder. 40th Annual Meeting of the International Continence Society, Toronto, Canada, 2010/8/27
  2. Ichino M, Igawa Y, Ishizuka O, Nishizawa O. Lower urinary tract dysfunction after radical hysterectomy. The 40th Annual Meeting of the International Continence Society, Toronto, 2010/8/23-27
  3. Igawa Y, Ichino M, Ogawa T, Nishizawa O. Characteristics of neurogenic lower urinary tract dysfunction associated with spinal lipoma and : impact of lipoma removal. 25th Annual European Association of Urology Congress Barcelona, Spain, 2010/4/19
  4. Igawa Y, Ichino M, Nishizawa O. Urodynamic risk factors against spontaneous resolution of primary vesico-ureteral reflux in male infants. 23rd International Symposium on Paediatric Surgical Research, Tokyo, Japan, 2010/9/14
  5. Igawa Y, Kato H, Ichino M, Nishizawa O. A new urethral lengthening procedure using intestinal tube for sphincteric incontinence in patients with myelodysplasia. 23rd International Symposium on Paediatric Surgical Research. Tokyo, Japan, 2010/9/14
  6. Imamura T, Ishizuka O, Nishizawa O. Autologous Bone Marrow-derived cells recovers urethral sphincter structures composed of skeletal and smooth muscle in rabbit bladder necks. The 5th Pan-Pacific Continence Society Meeting, Jeju, Korea, 2010/9/3
  7. Imamura T, Ishizuka O, Yamamoto T, Gotoh M, Nishizawa O. Freeze-injured urinary bladders in mice provide a microenviroment for bone marrow-derived cells to regenerate smooth muscle muscle layers. SUFU(Society for urodynamics & Female Urology) 2010, St. Petersburg, Florida, 2010/02/23-27
  8. Ishikawa M, Ishizuka O, Imamura T, Kurizaki Y, Nakayama T, Nishizawa O. Bone marrow stem cell treatment for the erectile dysfunction in spontaneous hypertensive rats. The 14th world meeting of the international society for sexual medicine, Seoul, Korea, 2010/9/26-30
  9. Ishizuka O, Nakayama T, Kurizaki Y, Igawa Y, Nishizawa O, Andersson KE. Saline loading caused the change of the expression of a1-adrecocepter subtypes and angiotensin 2 type 1 receptors in the prosate of spontanelusly hypertensive rats. The 40th Annual Meeting of the International Continence Society, Toronto, 2010/8/23-27
  10. 【BEST of the AUA Moderated Poster Session 受賞】
    Kurizaki Y, Ishizuka O, Imamura T, Igawa Y, Nishizawa O, Andersson KE. The alpha1D-adrenoceptor have the role of bladder filling sensation: Analysis of subtype mRNAs in bladder mucosa and urodynamic findings in men with LUTS. 2010 AUA Annual Meeting, San Francisco, 2010/6/1
  11. Kurizaki Y, Ishizuka O, Imamura T, Ichino M, Ogawa T, Igawa Y, Nishizawa O, Andersson KE. Relationship between expression of a1-adrenoceptor mRNAs in bladder mucosa and urodynamic findings in men with lower urinary tract symptoms. The 40th Annual Meeting of the International Continence Society, Toronto, 2010/8/30
  12. Minagawa T, Imamura T, Aizawa N, Ishizuka O, Igawa Y, Nishizawa O. Implantation of human amniotic mesenchymal cells promotes morphological and functional recovery of the freeze-injured mouse urinary bladder. 25th EAU 2010, Barcelona, 2010/4/16-20
  13. 【2010 EAU, First Prize for the Best Abstract (Non-Oncology) 受賞】
    Yokoyama H, Miyazato M, Nishizawa O, Chancellor M, Goins W, Goss J, Glorioso J, Yoshimura N. Effects of encephalin gene therapy using herpes simplex virus vector on bladder hyperactivity and nociception. The 25th European Association of Urology, Barcelona, 2010/4/16-20
  14. Yokoyama H, Oguchi T, Nishizawa O, Goins W Goss, J Glorioso J, Yoshimura N. Enkephalin gene therapy using a herpes simplex virus vector suppresses cytokine elevation in the bladder and urine of rats with cystitis. 2010 AUA Annual Meeting, San Francisco, 2010/5/29-6/3

学会発表 国内学会 【教育講演,特別講演,シンポジウム等】

  1. 井川靖彦. 過活動膀胱の病態生理 up-date.第4回城東LUTSセミナー 特別講演,東京,2010/2/19
  2. 井川靖彦. 神経因性膀胱の診断と治療. 第98回日本泌尿器科学会 卒後教育プログラム「排尿機能・神経泌尿器」,盛岡市,2010/4/29
  3. 井川靖彦. 神経因性膀胱の診断と治療の進歩.第47回日本リハビリテーション医学会学術集会 シンポジウム7「排尿障害のリハビリテーションの進歩」,鹿児島市,2010/5/22
  4. 石川雅邦,石塚 修,西沢 理. 系統的前立腺生検の画像的評価.第22回日本超音波医学会 関東甲信越地方会 特別企画「泌尿器. 前立腺診断の新たなる展開」,東京都,2010/10/30
  5. 石塚 修,今村哲也,栗崎功己,市野みどり,小川輝之,井川靖彦,西沢 理. 夜間頻尿の病態と治療. 第98回日本泌尿器科学会 シンポジウム「膀胱蓄尿障害. EBMに基づいた検討」,盛岡市,2010/4/30
  6. 石塚 修. 腹腔鏡下右副腎摘除術(無編集ビデオ)第3回信州泌尿器手術ビデオデイスカッション 特別講演,松本市,2010/6/2
  7. 石塚 修,西沢 理. 薬物治療の新戦略.第75回日本泌尿器科学会東部総会 教育講演「前立腺肥大症治療 update」,宇都宮市,2010/9/16
  8. 石塚 修. 排尿障害に関する諸話題について.第7回千葉排尿障害研究会 特別講演,千葉市,2010/11/4
  9. 市野みどり,井川靖彦,石塚 修,西沢 理. 脊髄係留症候群による下部尿路機能障害の早期発見法とフィードバック.第45回日本脊髄障害医学会 シンポジウム,松本市,2010/10/22
  10. 小川輝之,今村哲也,関 聡,井川靖彦,西沢 理,本間俊樹,赤羽 敏,本間之夫. 潰瘍型間質性膀胱炎患者の膀胱尿路上皮における遺伝子解析. 第98回日本泌尿器科学会 パネルディスカッション「間質性膀胱炎. 診断治療の新展開」,盛岡市,2010/4/29
  11. 加藤晴朗. 泌尿器科外傷. 第98回日本泌尿器科学会 卒後教育プログラム「外傷・救急医療」,盛岡市,2010/4/30
  12. 西沢 理. Male LUTSにおける抗コリン薬の役割.第98回日本泌尿器科学会 教育セミナー,盛岡市,2010/4/30

学会発表 国内学会 【一般演題】

  1. 井川靖彦,市野みどり,小川輝之,石塚 修,西沢 理. 脊髄脂肪腫に伴う下部尿路機能障害の特徴および脂肪種摘出前後での変化.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/27
  2. 石川雅邦,今村哲也,相沢直樹,石塚 修,栗崎功己,中山 剛,小川輝之,井川靖彦,西沢 理. 自然発症高血圧ラットモデルを用いた自己骨髄由来細胞移植による勃起障害改善への検討.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/29
  3. 石川雅邦,石塚 修,鈴木尚徳,井上博夫,西沢 理,上條祐司,樋口 誠. 生体腎移植前に特発性腎出血をおこした微小腎癌の1例.第75回日本泌尿器科学会東部総会,宇都宮市,2010/9/16
  4. 石川雅邦,石塚 修,今村哲也,栗崎功己,相澤直樹,西沢 理. 難治性勃起障害に対する自然発症高血圧ラットモデルを用いた自己骨髄細胞移植療法の検討.第45回日本脊髄障害医学会,松本市,2010/10/22
  5. 石塚 修,岡根谷利一,小林晋也,井上善博,山口建二,水沢弘哉,佐藤智哉,和食正久,清河英雄,中川龍男. 前立腺癌に対するLHRHアゴニスト3ヵ月と1ヵ月製剤のテストステロン抑制効果比較.第2回信州泌尿器手術ビデオデイスカッション,松本市,2010/1/23
  6. 石塚 修,井上博夫,杵渕芳明,上垣内崇行,小川輝之,栗崎功己,井川靖彦,西沢 理. 信州大学泌尿器科における腹腔鏡下副腎摘出術108例,および開放式摘出術を含む副腎褐色細胞腫摘出術27例の検討.第27回信州内分泌談話会,松本市,2010/2/27
  7. 石塚 修,田辺智明,市野みどり,小川輝之,横山 仁,下島雄治,栗崎功己,今村哲也,井川靖彦,西沢 理. 内圧・尿流検査を施行した290例の検討. 排尿筋収縮力がweakの症例を中心として.第17回日本排尿機能学会,甲府市,2010/9/30
  8. 石塚 修,西沢 理,武田正之,野村照久,香川 征. LUTSに対するナフトピジルの効果発現時期と安全性に関する検討.第17回日本排尿機能学会,甲府市,2010/10/1
  9. 石塚 修,市野みどり,皆川倫範,小川輝之,西沢 理. 新規腎癌患者発見契機の検証. 超音波検査の意義.第22回日本超音波医学会 関東甲信越地方会,東京都,2010/10/31
  10. 市野みどり,井川靖彦,小川輝之,石塚 修,西沢 理. 女性治療抵抗性OABの病態解析.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/27
  11. 市野みどり,井川靖彦. 二分脊椎症児の下部尿路機能障害に対する早期予防的介入療法の効果.第19回日本小児泌尿器科学会,札幌市,2010/7/2
  12. 市野みどり,井川靖彦,石塚 修,西沢 理. 広汎子宮全摘後の下部尿路機能障害.第17回日本排尿機能学会,甲府市,2010/10/1
  13. 【優秀演題受賞】
    市野みどり,石塚 修,西沢 理. 二分脊椎症児の下部尿路機能障害に対する早期予防的介入療法における超音波検査の役割.第22回日本超音波医学会 関東甲信越地方会,東京都,2010/10/31
  14. 井上博夫,石塚 修,塚田 学,小川輝之,栗崎功己,西沢 理. 転移性腎癌に対して分子標的薬治療中に骨盤内動脈瘤破裂を生じた1例.第75回日本泌尿器科学会東部総会,宇都宮市,2010/9/16
  15. 今村哲也,石塚 修,栗崎功己,石川雅邦,井川靖彦,西沢 理. ウサギ腹圧性尿失禁モデルを用いた自己骨髄由来細胞移植による尿失禁改善への検討.第9回日本再生医療学会総会,広島市,2010/3/19
  16. 今村哲也,石塚 修,栗崎功己,中山 剛,石川雅邦,小川輝之,井川靖彦,西沢 理. ウサギ腹圧性尿失禁モデルを用いた自己骨髄由来細胞移植による尿失禁改善への検討.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/27
  17. 【学会賞受賞】
    今村哲也,石塚 修,栗崎功己,中山 剛,石川雅邦,小川輝之,井川靖彦,西沢 理. ウサギ自己骨髄細胞移植による膀胱頚部組織再生の試み.第7回泌尿器再建再生研究会,札幌市,2010/6/19
  18. 小川輝之,今村哲也,関 聡,本間俊樹,赤羽 敏,井川靖彦,本間之夫,西沢 理. 間質性膀胱炎における診断バイオマーカーとしてのCXCL10の可能性についての検討.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/27
  19. 栗崎功己,石川雅邦,小川輝之,石塚 修,井川靖彦,西沢 理. 粘液産生膀胱癌の1例.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/29
  20. 栗崎功己. 前立腺癌に対するLHRHアゴニスト3ヶ月と1ヶ月製剤のテストステロン抑制効果比較.第2回Prostate Cancer Forum,新潟市,2010/5/15
  21. 栗崎功己,石塚 修,今村哲也,市野みどり,小川輝之,西沢 理,カール・エリック アンダーソン. 下部尿路症状を有する男性の尿流動態検査所見と膀胱上皮におけるα1アドレナリン受容体mRNA発現との関連性に関する検討.第17回日本排尿機能学会,甲府市,2010/9/30
  22. 島田智聡,安藤大史,塩野入規,日向雅水,小原久典,菊池範彦,長田亮介,大平哲史,芦田 敬,金井 誠,塩沢丹利,駒津光久,石塚 修. 妊娠30週時に血圧上昇を契機に診断された褐色細胞腫の1例.第27回信州内分泌談話会,松本市,2010/2/27
  23. 下島雄治,岩田研司,三村裕次,市野みどり,栗崎功己,鈴木尚徳,田辺智明,石塚 修,西沢 理. TVM-Pを施行した直腸瘤の3例.第75回日本泌尿器科学会東部総会,宇都宮市,2010/9/16
  24. 下島雄治,市野みどり,栗崎功己,鈴木尚徳,田辺智明,井上博夫,栗崎功己,西沢 理,岩田研司,三村裕次. 信州大学における腎癌分子標的薬治療についての検討.第75回日本泌尿器科学会東部総会,宇都宮市,2010/9/17
  25. 鈴木尚徳,小川輝之,市野みどり,関 聡,西沢 理. TVM術後尿失禁の検討.第4回TVM研究会学術集会,名古屋市,2010/2/21
  26. 鈴木尚徳,石塚 修,横山 仁,石川雅邦,上垣内崇行,田辺智明,井上博夫,栗崎功己,西沢 理. 信州大学泌尿器科における腎癌分子標的薬治療についての検討.第75回日本泌尿器科学会東部総会,宇都宮市,2010/9/16
  27. 鈴木尚徳,石塚 修,西沢 理. 信州大学泌尿器科における腎癌分子標的薬治療についての検討.長野県ネクサバール講演会,松本市,2010/9/10
  28. 鈴木尚徳. 当科における腎癌分子標的薬治療についての検討.第1回信州泌尿器科分子標的薬治療研究会,松本市,2010/10/23
  29. 高橋寧史,樋口 誠,橋本幸始,塚田 渉,上條祐司,田辺智明,石塚 修,井川靖彦,西沢 理. 移植腎動脈吻合部狭窄のため再手術を行った生体腎移植の1例.第43回日本臨床腎移植学会,高知市,2010/1/29
  30. 中山 剛,今村哲也,石塚 修,栗崎功己,石川雅邦,小川輝之,井川靖彦,西沢 理. 自然発症高血圧ラット前立腺におけるalpha1受容体およびAngiotensinⅡ受容体の発現についての検討.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/29
  31. Nakayama T, Ishizuka O, Imamura T, Kurizaki Y, Nishizawa O. Saline loading caused the change of the expression of alpha 1-adrenoceptor subtypes and angiotensin 2 type 1 receptor in the prostate of spontaneously hypertensive rats. Nagoya Shinshu Forum 2010, Matsumoto, 2010/10/2
  32. 横山 仁,小口智彦,小川輝之,石塚 修,井川靖彦,西沢 理,マイケル・チャンセラー,吉村直樹. 単純ヘルペスウイルスベクターを用いたenkephalin遺伝子治療の排尿筋過活動,膀胱痛への効果の検討.第98回日本泌尿器科学会総会,盛岡市,2010/4/29

学会発表 国内学会 【講演】

  1. 井川靖彦. 前立腺肥大症に対する薬物療法の動向.飯田泌尿器科医会講演会(主催. グラクソ・スミス・クライン),飯田市,2010/6/4
  2. 石塚 修. 過活動膀胱の最近の話題.富山県魚津市医師会学術講演会(日本医師会生涯教育講座,共催. 魚津市医師会アステラス株式会社)魚津市,2010/2/18
  3. 市野みどり. 聞いて納得! おしっこの悩み.信州排泄ケア研究会 市民公開講座,佐久市,2010/9/5
  4. 市野みどり. 女性の排尿トラブル-過活動膀胱を中心に.市民公開講座「トイレのことを気にしない生活へ」(主催. アステラス製薬),松本市,2010/10/23
  5. 市野みどり. オストメイトの排尿障害と性機能障害.ストマリハ講習会,2010
  6. 加藤晴朗. 骨盤リンパ節郭清と膀胱全摘術.札幌手術手技研究会,札幌市,2010/6/12

論文 著書 【邦文】

  1. 井川靖彦,石塚 修. 下部尿路機能ポケットマニュアル2010. 西沢 理 監修, メデイカルレビュー社, 大阪, 2010
  2. 井川靖彦. 神経因性膀胱の治療.日本泌尿器科学会 2010年 卒後教育テキスト. 奥山明彦編,日本泌尿器科学会,東京,2010, pp296-305
  3. 井川靖彦. S状結腸利用膀胱拡大術 新Urologic Surgery シリーズ6 尿路変向・再建術. 中川昌之編,メジカルビュー,東京,2010, pp145-53
  4. 井川靖彦. 膀胱頸部形成術(尿失禁防止術) 新Urologic Surgery シリーズ7 小児泌尿器科手術. 柿崎秀宏編,メジカルビュー,東京,2010, pp82-88
  5. 井川靖彦. 小児下部尿路機能障害の診断と治療.第9回小児泌尿器教育セミナー. 日本小児泌尿器科学会編,大阪,2010, pp1-10
  6. 石塚 修. 失禁型,禁制型尿路変向術.泌尿器科診療ノート.金芳堂,京都, 2010
  7. 加藤晴朗. 尿管・腸管吻合法.尿路変向・再建術. 新Urologic Surgeryシリーズ 6. 中川昌之編,メディカルビュー, 東京,2010, pp28-37
  8. 栗崎功己. 疾患と治療.泌尿器 Nursing Note 泌尿器科看護手帳. 西沢 理編, メディカ出版,大阪,2010, pp22-42

論文 原著 【欧文】

  1. Aizawa N, Igawa Y, Nishizawa O, Wyndaele JJ. Effects of CL316,243, a beta 3-adrenoceptor agonist, and intravesical prostaglandin E2 on the primary bladder afferent activity of the rat. Neurourol Urodyn. 2010; 29(5): 771-6
  2. Chen Z, Ishizuka O, Imamura T, Aizawa N, Kurizaki Y, Igawa Y, Nishizawa O, Andersson KE. Stimulation of skin menthol receptors stimulates detrusor activity in conscious rats. Neurourol Urodyn. 2010; 29(3): 506-11
  3. Committee for Establishment of the Clinical Guidelines for Nocturia of the Neurogenic Bladder Society. Clinical guidelines for nocturia. Int J Urol. 2010; 17(5): 397-409
  4. Igawa Y, Aizawa N, Homma Y. Beta3-adrenoceptor agonists: possible role in the treatment of overactive bladder. Korean J Urol. 2010; 51: 811-8
  5. Kinebuchi Y, Aizawa N, Imamura T, Ishizuka O, Igawa Y, Nishizawa O. Autologous bone-marrow-derived mesenchymal stem cell transplantation into injured rat urethral sphincter. Int J Urol. 2010; 17: 359-68
  6. Kosho T, Miyake N, Hatamochi A, Takahashi J, Kato H, Miyahara T, Igawa Y, Yasui H, Ishida T, Ono K, Kosuda T, Inoue A, Kohyama M, Hattori T, Ohashi H, Nishimura G, Kawamura R, Wakui K, Fukushima Y, Matsumoto N. A new Ehlers-Danlos syndrome with craniofacial characteristics, multiple congenital contractures, progressive joint and skin laxity, and multisystem fragility-related manifestations. Am J Med Genet A. 2010; 152(A): 1333-46
  7. Mimura Y, Imamura T, Kinebuchi Y, Aizawa N, Ishizuka O, Nishizawa O. Rat bladders augmented with a novel bovine pericardium-derived biomaterial reconstruct functional tissue structures. LUTS. 2010; 2: 76-82
  8. Minagawa T, Murata Y, Uchikawa S, Uehara T. Malignant pericardial tamponade in a patient with hormone-refractory prostate cancer. Int J Clin Oncol. 2010; 15(1): 101-3
  9. Minagawa T, Murata Y, Uehara T, Imamura T, Ishizuka O. Impact of high-consisitency area evaluated under hand-operated transrectal compression using a sonographic probe on prostate cancer detection: Clinicopathological analysis. Int J Urol. 2010; 17(10): 876-80
  10. Minagawa T, Imamura T, Igawa Y, Aizawa N, Ishizuka O, Nishizawa O. Differentiation of smooth muscle cells from human amniotic mesenchymal cells implanted in the freeze-injured mouse urinary bladder. Eur Urol. 2010; 58: 299-306
  11. Nakayama T, Imamura T, Ishizuka O, Nishizawa O. Expression of α1-adrenergic receptor subtypes and angiotensin II type 1 receptor in the prostate of spontaneously hypertensive rats. Shinshu Med J. 2010; 58(3): 103-14
  12. Narumi Y, Kosho T, Tsuruta G, Shiohara M, Shimazaki E, Mori T, Shimizu A, Igawa Y, Nishizawa S, Takagi K, Kawamura R, Wakui K, Fukushima Y. Genital abnormalities in Pallister-Hall syndrome: Report of two patients and review of the literature. Am J Med Genet A.. 2010; 152A(12): 3143-7
  13. Nishizawa S, Imai S, Okaneya T, Nakayama T, Kamigaito T, Minagawa T. Diffusion weighted imaging in the detection of upper urinary tract urothelial tumors. Int Braz J Urol. 2010; 36(1): 18-28
  14. Ogawa T, Homma T, Igawa Y, Seki S, Ishizuka O, Imamura T, Akahane S, Homma Y, Nishizawa O. CXCR3 binding chemokine and TNFSF14 over expression in bladder urothelium of patients with ulcerative interstitial cystitis J Urol. 2010; 183: 1206-12
  15. Wyndaele JJ, Kovindha A, Madersbacher H, Radziszewski P, Ruffion A, Schurch B, Castro D, Igawa Y, Sakakibara R, Wein A. Neurologic urinary incontinence. Neurourol Urodyn. 2010; 29(1): 159-64
  16. Wyndaele JJ, Kovindha A, Igawa Y, Madersbacher H, Radziszewski P, Ruffion A, Schurch B, Castro D, Sakakibara R, Wein A. Neurologic fecal incontinence. Neurourol Urodyn. 2010; 29(1): 207-12

論文 総説 【欧文】

  1. Imamura T, Ishizuka O, Yamamoto T, Gotho M, Nishizawa O. Bone Marrow-Derived Cells Implanted into Freeze-Injured Urinary Bladders Reconstruct Functional Smooth Muscle Layers. LUTS. 2010; 2: 1-10

論文 総説 【邦文】

  1. 井川靖彦, 市野みどり, 石塚 修, 西沢 理. 各種脊髄疾患における下部尿路機能障害の特徴と治療戦略 脊髄脂肪腫に伴う下部尿路機能障害の特徴と治療戦略 脊髄脂肪腫摘除術前後での下部尿路機能の推移. 日本脊髄障害医学会雑誌. 2010, 23(1):22-3
  2. 石塚 修, 西沢 理. 【泌尿器科検査のここがポイント】尿路機能検査 尿流動態検査法 尿流測定 尿流測定の適応, 方法, 臨床的意義, 尿流曲線を理解するためのポイントについて教えてください. 臨床泌尿器科. 2010, 64(4):128-30
  3. 石塚 修, 西沢 理. 【泌尿器科検査のここがポイント】尿路機能検査 尿流動態検査法 排尿困難な患者への尿流測定 尿流測定の検査をするとき, 排尿ができない患者や尿量が少ない患者にはどのように対処するのがよいでしょうか?. 臨床泌尿器科. 2010, 64(4):131-2
  4. 石塚 修, 西沢 理. 【泌尿器科検査のここがポイント】尿路機能検査 尿流動態検査法 プレッシャーフロースタディの適応, 方法, 臨床的意義, 結果を理解するためのポイントを教えてください. 臨床泌尿器科. 2010, 64(4):133-5
  5. 石塚 修, 今村哲也, 西沢 理. 自家骨髄幹細胞移植による臓器再生療法. 日本臨床. 2010, 59(3):467-8
  6. 石塚 修, 今村哲也, 陳 忠, 中山 剛, 栗崎功己, 小川輝之, 市野みどり, 井川靖彦, 西沢 理. 冷えと夜間頻尿. Urology View. 2010, 8(3):33-9
  7. 石塚 修, 市野みどり, 小川輝之, 井川靖彦, 西沢 理. 排尿機能検査. ウロダイナミクス. 臨床検査. 2010, 54(7): 772-6
  8. 石塚 修. 長野県の前立腺がん検診. 長野医報. 2010, 581:12-4
  9. 石塚 修. 韓国のロボット手術. 松本市医師会報. 2010, 512:17-8
  10. 石塚 修, 今村哲也, 西沢 理. 診断の指針治療の指針 自家骨髄幹細胞移植による臓器再生療法. 綜合臨床. 2010, 59(3):467-8
  11. 市野みどり, 井川靖彦, 石塚 修, 西沢 理. 二分脊椎症児の下部尿路機能障害に対する早期予防的介入療法の効果. 日本脊髄障害医学会雑誌. 2010, 23(1):182-3
  12. 市野みどり, 井川靖彦. 【泌尿器科検査のここがポイント】身体診察 泌尿器科領域の神経系検査 挙睾筋反射, 球海綿体反射について教えてください. 臨床泌尿器科. 2010, 64(4): 49-52
  13. 市野みどり. 一般泌尿器科医のための小児泌尿器科診療の要点 小児の尿失禁・神経因性膀胱, . 泌尿器外科. 2010, 23:429-30
  14. 今村哲也, 石塚 修, 西沢 理. 【尿路機能の再生医療の現状】骨髄由来細胞移植による膀胱再生. 排尿障害プラクティス. 2010, 18(4):338-46
  15. 今村哲也. 最新のトピックス 骨髄由来細胞移植による膀胱再生. 信州医学雑誌. 2010, 58(5):263-5
  16. 小川秋實. 消費税引き上げは病院経営を脅かす. 日本病院会雑誌. 2010, 57(8):898
  17. 小川輝之, 横山 仁. 【はじめの一歩 泌尿器科入門講座 泌尿器科新人ナーストレーニング2010】泌尿器科の検査. 泌尿器ケア. 2010, 15(4):373-8
  18. 加藤晴朗. 腎癌の手術療法(根治的腎摘除術). 腎・泌尿器科癌. 日本臨床. 2010, (増):102-9
  19. 加藤晴朗. 連載コラム:図脳を極める. Corre Pon Urology. 2010, 2010 No. 1-4
  20. 加藤晴朗. 【腎・泌尿器癌 基礎・臨床研究のアップデート】 腎癌 臨床研究 治療 腎癌の手術療法 根治的腎摘除術. 日本臨床 . 2010, 68(増刊号4 腎・泌尿器癌):102-9
  21. 加藤晴朗. 【泌尿器腫瘍と機能温存手術 スタンダードテクニックとピットフォール】膀胱部分切除術. 臨床泌尿器科. 2010, 64(1):31-6
  22. 上垣内崇行. 最新のトピックス 前立腺癌に対する密封小線源治療. 信州医学雑誌. 2010, 58(3):115-6
  23. 鈴木尚徳, 塚田 学, 西沢 理. 【日常診療に使えるガイドライン特集 より良い診療を目指して】症候編 尿失禁 小児・女性・高齢者. 綜合臨床. 2010, 59(増刊):753-6
  24. 武田正之, 高橋 悟, 西沢 理, 後藤百万, 吉田正貴, 舛森直哉. 過活動膀胱患者に対するイミダフェナシンの夜間頻尿改善効果は睡眠障害およびQOL改善に貢献する(EVOLUTION Study). 泌尿器外科. 2010, 23(10):1443-50
  25. 西沢 理, 下島雄治, 岸蔭貴裕. 【排尿障害】脊髄障害からみた排尿障害. 脳21. 2010, 13(3): 258-62
  26. 西沢 理, 鈴木尚徳, 塚田 学, 岡田和也. 【腎・泌尿器癌 基礎・臨床研究のアップデート】腎癌 臨床研究 診断 腎癌の診断と分類 症候と診断. 日本臨床. 2010, 68(増刊号4 腎・泌尿器癌):73-5
  27. 西沢 理, 石塚 修, 今村哲也. 冷えストレスと過活動膀胱. 日本医事新報. 2010, 4475:74-5

受賞

  • 栗崎功己
    AUA 2010 Annual Meeting, BEST of the AUA Moderated Poster Session
    「The alpha1D-adrenoceptor have the role of bladder filling sensation: Analysis of subtype mRNAs in bladder mucosa and urodynamic findings in men with LUTS」
  • 横山 仁
    2010 EAU, First Prize for the Best Abstract (Non-Oncology)
    「Effects of encephalin gene therapy using herpes simplex virus vector on bladder hyperactivity and nociception」
  • 市野みどり
    日本超音波医学会関東甲信越地方会 第22回学術集会の優秀演題
    「二分脊椎症児の下部尿路機能障害に対する早期予防的介入療法における超音波検査の役割」
  • 今村哲也
    第7回泌尿器科再建再生研究会研究賞
    「ウサギ膀胱頚部障害モデルを用いた自己骨髄細胞移植による組織再生の試み」