1. HOME
  2. 診療科案内
  3. 消化器外科(消化管)
  4. 業績録
診療科案内
  • 消化器外科(肝・胆・膵)主として肝・胆・膵疾患の外科治療を行っております。
  • 消化器外科(消化管)主として食道癌、胃癌、大腸癌の外科治療を行っております。
  • 移植外科肝移植医療を行っております。
  • 小児外科主として小児ヘルニア、先天性疾患の外科治療を行っております。
  • ヘルニア外来そけいヘルニアなどの外科治療を行っております。

業績録業績録

2010年度

論文

論文作成の本来の意味は、患者さんの福音となるべき診療内容や研究の評価、医師としての疑問に自問自答するため、そして自己施設の治療成績などの評価のためにも必要です。論文作成は大変な作業ですが、臨床医において重要な仕事です。専門医などの資格認定に必要であるばかりではなく、最近では病院における業務評価の対象となり、給与にも反映されています。合言葉は、「1年に1篇は書きましょう!」 そして「患者さん1例1例を大切に!」です。

2010年に発表された論文を示します。

  1. Takeuchi D, Koide N, Kitazawa M, Fukushima K, Matsuda M, Fukushima M, Miyagawa S. Perforation of rectal diverticulum with amyloidosis secondary to rheumatoid arthritis: case report and review of the literature. Clin J Gastroenterol 2010; 3: 30-5.
  2. Kitazawa M, Koide N, Saito H, Kamimura S, Uehara T, Miyagawa S. Killian-Jamieson Diverticulitis with cervical cellulitis. Surg Today 2010; 40: 257-61.
  3. Suzuki A, Kobayashi M, Matsuda K, Matsumoto T, Kawakubo M, Kimazawa S, Koide N, Miyagawa S, Ota H. Induction of high endothelial venule-like vessels expressing GlcNAc6ST-1-mediated L-selectin ligand carbohydrate and MAdCAM-1in a mouse model of Candidatus Helicobacter heilmannii-induced gastritis and gastric MALT lymphoma. Helicobacter 2010; 15: 538-48.
  4. Koide N, Komatsu D, Hiraga R, Kitazawa M, Suzuki A, Miyagawa S. Esophageal cancer associated with other primary cancer. Hepatogastroenterol 2010; 57: 513-8.
  5. 小出直彦、石曽根聡、宮川眞一.小腸悪性リンパ腫診療における外科の役割.消化器内科 2010; 51: 148-53.
  6. 伊藤哲也、赤松泰次、奥原禎久、山田重徳、岩谷勇吾、須藤桃子、長屋匡信、横澤秀一、菅 智明、小出直彦、太田裕良、田中栄治.Turcot症候群の1例. 胃と腸 2010; 45: 2105-9.

学会発表

学会参加によって、医学、医療の流れを知るとともに、新しい知見の習得、そして現在行っている診療や研究の評価の場であります。また専門医などの資格申請や更新の必要条件にもなるため、1年間に1回から数回の学会出席を行い、演題の発表を行います。

2010年は全国学会に22演題、地方の学会、研究会に9演題の計31回の学会発表を行いました。その中で、全国学会の上級演題などに採用されたものを紹介します。

  1. 小出直彦ほか。食道胃接合部(腹部食道)癌に対する切除再建術式の検討。第65回日本消化器外科学会(企画関連口演、2010 下関)
  2. Naohiko Koide, et al. Clinicopathologic issues in gastrectomized patients after endoscopic treatment for gastric cancer. 第82回日本胃癌学会 (International session、2010 新潟)
  3. 左近雅宏ほか。十二指腸病変に対する腹腔鏡・内視鏡合同手術の経験.第46回日本腹部救急医学会(ワークショップ、2010 富山)
  4. 小出直彦ほか。Barrett食道癌に対する経裂孔摘下部食道噴門側胃切除、縦隔内食道胃管吻合術と術後内視鏡所見 JDDW2101(消化器外科、消化器病、消化器内視鏡学会合同ワークショップ、2010 横浜)

ホームに戻る

このページの先頭へ戻る