1. HOME
  2. 診療科案内
  3. 移植外科
  4. 生体ドナー
診療科案内
  • 消化器外科(肝・胆・膵)主として肝・胆・膵疾患の外科治療を行っております。
  • 消化器外科(消化管)主として食道癌、胃癌、大腸癌の外科治療を行っております。
  • 移植外科肝移植医療を行っております。
  • 小児外科主として小児ヘルニア、先天性疾患の外科治療を行っております。
  • ヘルニア外来そけいヘルニアなどの外科治療を行っております。

生体ドナー生体ドナー

ドナーとは

善意の意思により臓器の提供を希望され、患者さん(レシピエント)が元気になるために協力しようとしてくださる健康な方のことです。
以下の条件が満たされていることが必要です。

ドナーの条件

・ 自発的な意思を持っておられること
・ 配偶者もしくは4親等以内の血族(姻族については個別に検討が必要)
・ レシピエントと血液型が同じ、もしくは輸血できる血液型

レシピエントの血液 移植ができるドナーの血液型
O O
A A、O
B B、O
AB A、B、AB、O

・ 年齢:20から60歳(条件によって65歳まで)
・ 心臓、腎臓、肺機能に異常がなく健康であること(全身麻酔・肝切除に耐えられること)
・ 感染症がない(B型肝炎、C型肝炎など)
・ 悪性腫瘍がない
・ 提供される肝臓の大きさと、切除後にドナーに残る肝臓の大きさが十分と判断されること(CT検査で調べます)


<四親等内の親族図(四親等内の血族、配偶者)>



※数字は親等数


ドナーの手術(肝切除について)

入院期間と術後の療養について

術前1週間、術後2~3週間位の入院となります。
術後の療養期間は、多くの方は術後2ヶ月程で術前と同じ生活に戻られています。しかし、臥床による筋力低下や残った肝臓がもとの多きさに戻るまでには半年位かかりますので、疲労感や肝機能・体調によって調整が必要なこともあります。

費用について

・ 術前検査、入院、手術の費用、その他の医療費は、レシピエントの方の費用に含まれます。
  入院中の病衣代のみドナーの方の費用として発生します。
・ 検査や準備を進めたがドナーにならなかった場合には、それまでにかかった費用はドナーの方への
 自費でのご請求となります。
  ※平均して、術前の外来検査のみで10から15万前後の費用がかかります。
   (採血・心電図・肺機能・レントゲン・・・約6万円 CT・・・約3万5千円)
・ 退院後の入院や外来受診は、ドナーになられた方自身の保険での診療となります。

手術までの生活

・ ドナーになろうという意思を持ったときから、禁煙・禁酒を守っていただきます。
 提供する肝臓を良い状態に準備する為にも、あなた自身の安全・術後の合併症予防のためにも
 重要なことです。

・ 生活の中に、適度な運動を取り入れましょう。
 手術に備えて、体力・心臓・呼吸機能の維持・脂肪肝の予防など、手術に向けての準備となります。

・ 食事は、間食は控えてバランスが良い食事を3食しっかり摂取することを心がけた規則的な食生活を
 意識しましょう。体力をつけようと、暴飲や肉類、脂質の多いものなど偏った食事をしてしまうと手術までに
 脂肪肝となってしまう事になりかねませんので注意してください。

・ 脂肪肝を指摘された方は、改善が必要になります。
 <改善方法>
  運動と食生活の見直しがまず必要になりますので、個別に目標体重や減量方法についてお話します。

・ 薬は服用すると肝機能を悪くする場合があります。
 現在、服用されている薬については、教えてください。

・ 手術当日に発熱や感染症を疑う症状がある際には、手術は延期となります。
 風邪などの予防を心がけてください。

入院から退院までの経過

術前

入院
(手術1週間前)
※入院前の適応評価検査、準備には1ヶ月程度の期間を要します。
手術に向けて、検査や準備を行いながら心身を整えます。
日程や検査については、受け持ちの意思や看護師から説明があります。
麻酔科医の診察や説明、手術室やICUの看護師の訪問もあります。
手術についての説明がありますので、ご家族の皆様にもお集まりいただきます。
手術 手術室への入室時間は、麻酔科の指示となります。
手術が終了するまではご家族の方には院内にて待機していただきますのでご了承ください。
手術当日は、術後原則としてICUへ入ります。手術終了後は医師からの説明会後に面会をしていただきます。待機指示がなければお帰りいただけます。

術後

3日後 硬膜外チューブの抜法(背中から入っている痛み止めのチューブ)
尿道カテーテル抜法(体動状態に合わせて)
4から6日目 飲水開始
食事開始(流動食から)
1週間から 創の抜鉤
2週間前後から ドレーン引き抜き開始
2〜3週間前後 退院
2ヶ月程度 社会復帰

ホームに戻る

このページの先頭へ戻る