スタッフブログ

2016年4~7月 学会参加報告:消化器外来

2016.07.13

2016年度の各専門外来別の学会活動について報告させて頂きます。



消化器外来より


*5月13~15日: 第119回日本小児科学会学術集会(札幌)


・ 特別企画:小児科医のための小児画像診断セミナー


「小腸疾患の画像診断~放射線画像と小腸内視鏡~」 中山佳子


分野別シンポジウム:胃がん予防のための中学生ピロリ検診と除菌はどうあるべきか


「小児のピロリ菌除菌治療の注意点」 加藤沢子



*5月21~24日:Digestive Disease Week(San Diego)


・ 「Endoscopic Removal of Ingested Foreign Bodies in Children Comparing to ASGE Guideline」 Hitoshi Honma


・ 「Prevalence of Irritable Bowel Syndrome and Functional Dyspepsia Based on Rome III Critera in Japanese Adolescents: A School-Based Study」 Tomomitsu Sado, Yoshiko Nakayama



*6月3日~5日: 第58回日本小児神経学会学術総会(東京)


・ シンポジウム:神経と消化器~機能性消化管障害と脳腸相関~


「小児の機能性消化管疾患」 中山佳子



*6月24日~26日: 第22回日本ヘリコバクター学会学術集会(別府)


・ パネルディスカッション:若年者除菌と胃癌予防


「中学生の学校検診におけるH.pylori抗体検査陽性者の臨床象」 本間仁


「小児におけるH.pylori抗菌薬耐性率と除菌率の関する検討」 加藤沢子


・ ワークショップ: H.pylori関連疾患を見つめ直す(基礎と臨床)


「小児の消化性潰瘍におけるH.pylori感染と症状の検討」 中山佳子



*7月10日: 第43回日本小児内視鏡研究会(東京) 


「小腸病変の経過が異なるPeutz-Jeghers症候群の3例」 佐渡智光



≪前へ   一覧へ戻る