信州大学HOME 交通・キャンパス案内

眼科学講座・眼科学分野眼科学講座・眼科学分野

  1. HOME
  2. 研究内容

研究内容




一般の病院にはない、大学医学部附属病院の大きな特色は研究です。
研究は大きく臨床研究と基礎研究に分けて話すことができます。

臨床研究は今まさに目の前におられる患者様に最新で最善の医療を行うことを目指しております。この目標のため当科では、各種の治験への参加や当院倫理審査会の承認を受けた世界基準の治療を行っております。
また、従来の治療法に限界を感じたとき、これを打破することが出来るのは基礎研究しかありません。世界的にスタンダードな教科書、up-to-dateな論文を読むことは大変重要なことです。
しかしながら、大学で働く大学人はそのような教科書や論文を読む受信者だけではなく、それを送り出す発信者になることが出来るのです。
もちろん基礎研究はすぐに結果が出ることは少なく、目の前の病める人には間に合わないかもしれません。
しかし、蒔かれた種はやがて芽を出し、太い幹となり大きな葉をはり、必ず将来の目で悩める多くの患者様を治すことに繋がります。基礎研究では実験に専門的な知識や手技を必要とすることも多く、従来とは別の視点や研究から新たな突破口が見つかることもあるため、現在は当教室では当大学大学院の発生再生医学講座や免疫制御学講座の協力を得ながら網膜血管新生や正常眼圧緑内障や視神経障害に関わる研究を行っております。
ぜひ当科に入局してぜひ将来の日本の眼科を担っていきましょう

研究内容一覧

工事中・・・いや実験中
2012.06.05
工事中・・・いや実験中