信州大学HOME 交通・キャンパス案内

眼科学講座・眼科学分野眼科学講座・眼科学分野

  1. HOME
  2. 専門外来
  3. 緑内障外来

緑内障外来

緑内障は、眼圧上昇を主たる要因として視神経障害を引き起こす疾患で、次第に視野が狭くなる病気です。末期まで中心視力が保たれることが多いため、発見が遅れることが多く、失明原因の上位を占めています。

緑内障には、原発開放隅角緑内障(正常眼圧緑内障含む)、原発閉塞隅角緑内障、発達緑内障、続発緑内障(水晶体嚢性緑内障、ぶどう膜炎続発緑内障、ステロイド緑内障、血管新生緑内障)など、様々な病型があります。当院では、各種検査機器を駆使し、正確な確定診断、病状の把握ができるように努めております。
眼圧日内変動測定入院を随時実施しており、手術療法の必要性について、具体的なデータに基づいて判断しています。

診察日時
毎週月曜日9:00-11:30 完全予約制
担当:宮原照良 朱さゆり 今井章 前沢千種(休職中) 赤羽圭太

検査

正常な視神経乳頭と緑内障の視神経乳頭

正常な方の視神経乳頭と比べて、緑内障では視神経乳頭が白くなり萎縮してくる。


測定風景

CirrusTM HD-OCT......視神経乳頭周囲の神経線維層の厚さが測定できます。


測定結果画面
  • ハンフリー視野計......視野検査を行います。
  • ゴールドマン視野計......視野検査を行います。
  • ノンコンタクトトノメーター......眼圧を測定します。
  • icareTM......眼圧を測定します。
  • iCareHOMETM......患者さんへの貸出を行い、日常生活下での眼圧を測定します。
  • パーキンス眼圧計......眼圧を測定します。
  • トノペン......眼圧を測定します。
  • UBM......眼圧に関係がある隅角などの微細構造の観察、記録に用います。
  • CirrusTM HD-OCT......視神経乳頭周囲の神経線維層の厚さを測定します。また、視神経乳頭の立体的観察にも用いることができます。
  • RS-3000TMHD-OCT......視神経乳頭周囲の神経線維層及び黄斑部の網膜神経節細胞複合体の厚さを測定します。
  • 高精細デジタル眼底カメラ......視神経乳頭、神経線維層の局所的な欠損などの観察、記録に用います。
  • パキメーター......眼圧測定値に影響するといわれる、角膜厚を測定します。
  • 眼圧日内変動測定......入院していただいて、24時間の眼圧測定をしています。その際に、通常の外来よりも時間をかけて、緑内障の説明、治療方針の検討などを行います。

手術

  • 線維柱帯切除術(トラベクレクトミー)
  • 線維柱帯切開術(トラベクロトミー)
  • バルベルト緑内障インプラント手術(毛様体扁平部タイプ及び前房挿入タイプ)
  • 周辺虹彩切除術
  • 隅角癒着解離術
  • レーザー周辺虹彩切開術
  • 毛様体光凝固術
  • (ExpressTMインプラント手術)