信州大学HOME 交通・キャンパス案内

眼科学講座・眼科学分野眼科学講座・眼科学分野

  1. HOME
  2. 一般外来

一般外来

白内障
白内障とは、水晶体の中身のたんぱく質が変性して、濁ってくる病気です。
網膜剥離
網膜剥離とは、何らかの原因で光を感じる神経である網膜がその下の部分から剥がれてしまう状態のことです。
黄斑円孔
黄斑円孔とは、光を感じる神経である網膜の中でも重要な黄斑と呼ばれる部分に孔(あな)があいてしまう病気です。
黄斑前膜
黄斑前膜とは、ものを見る中心部である黄斑の前に膜が形成されることで、光を感じる神経である網膜が変形し、見えにくくなったり、ものが歪んで見えたりする病気です。
斜視・弱視
赤ちゃんの頃から目に入ってくる視覚刺激によって徐々に脳の見る力も発達してきて見えるようになるのです。この視力が発達する時期に適切な視覚刺激が受けられずにメガネなどで矯正しても視力が出ない病気のことです。