信州大学HOME 交通・キャンパス案内

眼科学講座・眼科学分野眼科学講座・眼科学分野

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 留学生

お知らせ

留学生

2016.10.03

インドネシアのUdayana大学医学部4年生のTheresiaさんが、Shinshu Medical World (SMW) のプログラムに基づき、9月5日から9月30日まで眼科で実習を行いました。
このプログラムは信州大学医学部が主催し、
①国際貢献の一環として、海外大学の医学生に日本の医療現場を体験する機会を提供し、
②カリキュラムの都合上、海外に長期留学することが難しい当学部学生が、海外大学の医学 生と英語による交流を通じて、海外留学を疑似体験し、グローバルな視点を養うことを目的とする。 また、
③外国人研修生と本学教職員・学生の双方が、他国の医学教育や医療制度に関する 知見を広げ、更に
④コミュニケーション力、語学力向上の機会となることも期待する。
を目的としています。
Theresiaさんは、積極的に実習に参加するとともに、本学の学生さんとも多く交流を持ちました。実習以外でも、学生さんと食事に一緒に行って、かつ丼やみそ汁、回転ずしなどもトライしたそうです。また、眼科カンファレスおよび医学教育センターで、インドネシアの医学教育システムについて、ユーモアを交えながら講演をしてくれました。
Theresiaさんも私たち医局員も学生さんも、このプログラムの目的をお互いに果たせたと思います。
Theresiaさんは9月30日に優秀な成績で実習を終了し、最後に実習にかかわった医師、スタッフ一人ひとりに感謝のメッセージを残してくれました(涙・・・)。そして、近い将来、また来たいと言ってくれました(また涙・・・)。私たち医局員にとっても思い出深い4週間となりました。Theresiaさんは、10月1日の夜明け前に豪雨の中、バスで松本を出発しました。
Theresiaさんにとって、我々とともに過ごした4週間が今後の彼女の人生において、おおいに役立ってくれることを願ってやみません。そして、留学生の慣れない日本での生活や実習を親切にサポートしてくれた医学部5年生:橘君、赤木君に感謝いたします。
See you again in the near future, Theresisa.
Terimakasih.
レーザー治療の練習風景
レーザーの練習.JPG


医学生とのdiscussion

逡吝ュヲ逕・蛹サ蟄ヲ逕溘→discussion[1].JPG

プレゼンテーション(すばらしい発表でした!)

眼科でのプレゼン1.JPG


プレゼン後のなごやかな会話

眼科でのプレゼン2.JPG

医局員、医学生との集合写真

逡吝ュヲ逕・蛹サ螻€蜩。縲∝ュヲ逕溘→髮・粋蜀咏悄[1].JPG


実習最終日のまとめとスタッフへのメッセージ

最終日まとめ、メッセージと.JPG


外来看護師と

逡吝ュヲ逕・螟匁擂逵玖ュキ蟶ォ縺ィ[1].JPG


雨の夜明け前に松本を出発(黒川先生がお見送りに


逡吝ュヲ逕・髮ィ縺ョ螟懈・縺大燕縺ォ譚セ譛ャ繧貞・逋コ[1].JPG