信州大学HOME 交通・キャンパス案内

眼科学講座・眼科学分野眼科学講座・眼科学分野

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 治験をご存知でしょうか

お知らせ

治験をご存知でしょうか

2012.08.16

アレルギー性結膜炎で目が痒くなり、病院で目薬を処方してもらう。

こうしてお薬がどこでも広く使えるようになるには重要な過程があります。

その一つが「治験(ちけん)」と呼ばれるものです。

聞き慣れない言葉ですが、開発された医薬品などの承認を得るための臨床試験を治験と呼びます。

病院で処方されるお薬はこの治験を経て効果や安全性が認められて処方できるようになります。

治験には、今までにはなかった新しい治療法や、国外で有効性が確認されていても国内では治療が認可されていない治療法などあります。

治験がなければ誰もが新しく有効な治療を受けることが出来なくなってしまうといえるかもしれません。

現在、当科では糖尿病黄斑浮腫や加齢黄斑変性などの治験に参加しております。

また当院では臨床試験センターという専門の部署を設けて、患者さんの負担が少なく出来るようにしております。

治験には細かい基準があり、適合しないこともままあります。

もし興味のある方がいらっしゃいましたら、かかりつけの先生へご相談下さい。