>教室からのお知らせ

インフォーマルセミナーのご報告

2019.07.08

インフォーマルセミナーのご報告

インフォーマルセミナー in 信州 第42回 当科における研究の紹介で以下の発表を行いました。

開催日: 2019年7月4日(木)
オーガナイザー: 包括的がん治療学講座 教授 小泉 知展

 演題: 肺癌骨転移症例におけるFDG-PET骨集積の臨床的意義
 講師: 信州がんセンター 医員 五味 大輔
   FDG‐PET検査は、癌の診断、遠隔転移の検索に有用で、病期分類および治療方針の決定のために
   重要な検査である。回は骨転移に注目し、FDG集積と肺癌骨転移症例における臨床経過の関連性を
   解析した我々の臨床研究を紹介する。

 演題: 顆粒リンパ球白血病におけるSTAT3遺伝子変異と合併症について
 講師: 信州がんセンター 講師 関口 和
   顆粒リンパ球白血病(LGLL)は末梢血にT細胞またはNK細胞起源の顆粒リンパ球(LGL)が慢性的に増
   加する非常に稀な白血病であり、2012年にLGLL症例でのSTAT3遺伝子変異が報告された。以降、
   LGLLのみならずその合併症において行ってきた本疾患とSTAT3遺伝子変異の関連につき紹介する。

お知らせ一覧
信州大学医学部 包括的がん治療学教室 TEL:0263-37-2554 信州大学医学部 包括的がん治療学教室 TEL:0263-37-2554
医療従事者向け情報 研修見学会を希望の方 医療従事者向け情報 お問い合わせフォーム
  • 教室案内
  • 診療案内
  • スタッフ紹介
  • 研修医・学生の皆様へ