信州大学

信州大学医学部

信州大学医学部付属病院

信州大学医学部内科第二教室

  1. ホーム
  2. 第二内科紹介
  3. 業績
  4. 2013年日本語論文

業績

2013年日本語論文

2013年日本語論文

  1. 朝比奈靖浩, 泉並木, 桶谷眞, 熊田博光, 黒崎雅之, 小池和彦, 鈴木文孝, 滝川一, 田中篤, 田中榮司, 田中靖人, 坪内博仁, 林紀夫, 平松直樹, 四柳宏, 日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会: B型肝炎治療ガイドライン(第1.1版). 肝臓 54: 402-472, 2013
  2. 石田文宏, 酒井均: 【血液症候群(第2版)-その他の血液疾患を含めて-】 白血球(顆粒球)の異常(悪性腫瘍を除く) 好中球の異常 好中球機能異常症 後天性好中球機能異常症 Doehle小体. 日本臨床 別冊: 114-115, 2013
  3. 石田文宏, 妹尾紀子: 【血液症候群(第2版)-その他の血液疾患を含めて-】 白血球(顆粒球)の異常(悪性腫瘍を除く) 好中球の異常 好中球機能異常症 後天性好中球機能異常症 偽Pelger-Huet核異常. 日本臨床 別冊: 112-113, 2013
  4. 岩谷勇吾, 山田重徳, 岡村卓磨, 小林聡, 大工原誠一, 中村真一郎, 野沢祐一, 福澤慎哉, 奥原禎久, 横澤秀一, 菅智明, 新倉則和, 田中榮司: 食道胃接合部疾患の内視鏡診断における検者間・検者内一致率の検討. ENDOSCOPIC FORUM for digestive disease 29: 7-14, 2013
  5. 上原剛, 井口純子, 倉田淳一, 藤永康成, 村木崇: IgG4関連疾患の診断について. 超音波検査技術 38: 172-186, 2013
  6. 梅村武司: 【B型肝炎再活性化の現状と対策-肝臓、血液、リウマチ、腫瘍領域の現状を踏まえて-】 本邦におけるde novo B型肝炎症例の背景と予後. 最新医学 68: 351-354, 2013
  7. 梅村武司: 【B型肝炎ウイルスの再活性化の現状と対策】 de novo B型肝炎のウイルス学的特徴. 消化器内科 57: 624-626, 2013
  8. 奥原禎久, 菅智明: 【症例に学ぶ-小腸内視鏡アトラス】 腫瘍および類似病変 消化管原発濾胞性リンパ腫. 消化器内視鏡 25: 990-991, 2013
  9. 上條祐司: 最新トピックス イヌリンクリアランスと推算糸球体ろ過量. 信州医学雑誌 61: 343-346, 2013
  10. 小林惇一, 岩谷勇吾, 福沢慎哉, 中村真一郎, 小林聡, 大工原誠一, 野沢祐一, 岡村卓磨, 奥原禎久, 山田重徳, 横澤秀一, 菅智明, 新倉則和, 田中榮司, 志摩温: 上部消化管内視鏡検査が発見の契機となったTis喉頭癌の2例. 長野県医学会雑誌 43: 92-93, 2013
  11. 齊藤博美, 城下智, 吉澤要, 藤森芳史, 丸山康弘, 伊藤哲也, 児玉亮, 横沢秀一, 小松通治, 梅村武司, 田中榮司: 乳び腹水に対してオクトレオチド投与が有効であった子宮頸癌、肝細胞癌合併C型肝硬変の1例. 肝臓 54: 284-290, 2013
  12. 菅智明, 長屋匡信, 山田重徳, 新倉則和: 【最新消化器内視鏡治療のすべて】 静脈瘤出血に対する内視鏡治療 胃静脈瘤(Lg-f)に対する治療. 消化器内視鏡 25: 1406-1409, 2013
  13. 田中榮司: 【ウイルス肝炎】 最新の有効な実地診療の実際 B型肝炎 B型慢性肝炎の最新の抗ウイルス治療の考えかたとその実際. Medical Practice 30: 303-308, 2013
  14. 田中榮司: 肝硬変Update-肝硬変死の根絶をめざして B型肝硬変に対する抗ウイルス療法. 医学のあゆみ 別冊: 97-101, 2013
  15. 田中榮司: 【ウイルス肝炎-治療の最前線-】 《治療のコツとピットホール》 B型肝炎における核酸アナログの中止基準. Modern Physician 33: 435-439, 2013
  16. 田中榮司: 【ウイルス性肝炎の最近の話題-B型・C型肝炎を中心に】 HBVマーカーとその利用法 とりわけHBs抗原定量測定について. 成人病と生活習慣病 43: 1353-1358, 2013
  17. 田中榮司: HBV関連抗原の定量とその臨床応用. 犬山シンポジウム 29回: 43-49, 2013
  18. 中澤英之, 石田文宏: 【小腸疾患の臨床-最近の進歩】 炎症性疾患 セリアック病. 臨床消化器内科 28: 1001-1006, 2013
  19. 仁科さやか, 伊藤俊朗, 鶴田香生子, 妹尾紀子, 酒井均, 関口和, 石田文宏, 中沢洋三, 田中榮司: 同種造血幹細胞移植後アデノウイルス出血性膀胱炎に対するCidofovirとアデノウイルス量の検討. 長野県医学会雑誌 43: 66-67, 2013
  20. 橋本幸始, 上條祐司, 樋口誠, 神應裕: 両手・両足の痺れと疼痛を呈する透析患者の1例. 臨床透析 29: 1515-1520, 2013
  21. 橋本幸始, 大學愛子, 園田光佑, 竹前宏昭, 原田真, 神應太朗, 上條祐司, 坂本明之, 樋口誠: 腹膜透析カテーテル留置術において腹横筋膜面ブロック(TAP block)は有用である. 腎と透析 74: 218-220, 2013
  22. 橋本幸始, 宮下祐介, 高山文吉, 水上玖美, 神應裕: 悩ましい症例 左鎖骨下動脈の閉塞により盗血症候群を生じているシャント不全患者. 腎と透析 74: 202-204, 2013
  23. 樋口誠: 【ジェネリック医薬品の現状と課題】 臨床医からみたジェネリック医薬品 循環器疾患. Progress in Medicine 33: 1085-1088, 2013
  24. 藤森一也, 滋野俊, 丸山康弘, 丸山雅史, 柴田壮一郎, 金井圭太, 前島俊孝, 吉澤要: 虚血性大腸炎様症状にて発症したcollagenous colitisの1例. Gastroenterological Endoscopy 55: 1842-1847, 2013
  25. 丸山真弘, 新倉則和, 尾崎弥生, 渡邉貴之, 伊藤哲也, 金井圭太, 小口貴也, 村木崇, 浜野英明, 松本晶博, 川茂幸: 【IgG4と肝胆膵】 既知の肝胆膵疾患との関連性 慢性膵炎とIgG4関連病態 自己免疫性膵炎は慢性膵炎に移行しうる. 肝・胆・膵 67: 399-407, 2013
  26. 丸山真弘, 新倉則和, 尾崎弥生, 渡邉貴之, 伊藤哲也, 金井圭太, 小口貴也, 村木崇, 浜野英明, 松本晶博, 川茂幸: 【自己免疫性膵炎の最前線】 自己免疫性膵炎と膵石症. 胆と膵 34: 737-744, 2013
  27. 村木崇, 浜野英明, 丸山真弘, 渡邉貴之, 金井圭太, 小口貴也, 新倉則和, 田中榮司: 【肝胆膵疾患;「予後」の変遷】 膵疾患 自己免疫性膵炎の予後. 肝・胆・膵 66: 499-506, 2013

更新情報

更新情報
内科学第二教室からのお知らせや更新情報を掲載しています。

医学生・研修医の方へ

医学生・研修医の方へ
医学生や研修生に向けた研修案内や大学院研修案内などを紹介しています。

同門会会報

同門会会報
第二内科 医学生・研修医の方へ 医学生・研修医の方へ 研修案内 大学院研修案内
  • 信州大学医学部
  • 信大医学部附属病院
  • 信州大学医学部内科学第二教室
    〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
    TEL : 0263-37-2634
    FAX : 0263-32-9412
    MAIL : ninai@shinshu-u.ac.jp