信州大学

信州大学医学部

信州大学医学部付属病院

信州大学医学部内科第二教室

  1. ホーム
  2. 第二内科紹介
  3. 業績
  4. 2010年日本語論文

業績

2010年日本語論文

  1. 赤松泰次, 高橋俊晴, 市川真也, 長屋匡信, 須藤貴森, 武田龍太郎, 伊藤哲也, 岩谷勇吾, 須藤桃子, 菅智明, 中村直, 田中栄司: 【切っても切れない胃癌診断と胃炎】 胃癌の標準的な内視鏡診断. 消化器内視鏡 22: 12-17, 2010
  2. 石田文宏, 中山淳, 吉田邦広, 青山達郎, 関島良樹, 本田孝行: 血管内大細胞型B細胞リンパ腫. 信州医学雑誌 58: 358-360, 2010
  3. 市田隆文, 溝上雅史, 吉澤要, 山田剛太郎: 【肝疾患の地域連携医療 肝疾患診療連携拠点病院、公費助成制度、治療計画の運用】. 肝・胆・膵 61: 879-891, 2010
  4. 伊藤哲也, 米田傑, 須藤桃子, 長屋匡信, 竹中一弘, 市川真也, 武田龍太郎, 須藤貴森, 赤松泰次, 田中榮司: 門脈内ガスを認めた急性胃蜂窩織炎の1例. Gastroenterological Endoscopy 52: 1698-1705, 2010
  5. 伊藤哲也, 赤松泰次, 岩谷勇吾, 長屋匡信, 菅智明: 【大腸の潰瘍 大集合】 知っておきたいその他の大腸潰瘍 大腸悪性リンパ腫. 消化器内視鏡 22: 1304-1309, 2010
  6. 伊藤哲也, 赤松泰次, 奥原禎久, 山田重徳, 岩谷勇吾, 須藤桃子, 長屋匡信, 横澤秀一, 菅智明, 小出直彦, 太田浩良, 田中榮司: 【遺伝性消化管疾患の特徴と長期経過】 Turcot症候群の1例. 胃と腸 45: 2105-2109, 2010
  7. 岩谷勇吾, 伊藤哲也, 米田傑, 赤松泰次: 【スキルス胃癌と鑑別を要する疾患】 スキルス胃癌と鑑別を要する非腫瘍性疾患 胃蜂窩織炎. 胃と腸 45: 503-506, 2010
  8. 岩谷勇吾, 太田浩良: 疾患と検査値の推移 除菌前後のヘリコバクターピロリ感染胃病変と臨床検査. 検査と技術 38: 415-420, 2010
  9. 岩谷勇吾, 村木崇, 山田重徳, 横澤秀一, 新倉則和, 赤松泰次, 田中榮司: 上部消化管内視鏡検査が発見の契機となった嚥下障害を伴う頸椎前縦靱帯骨化症の1例. Gastroenterological Endoscopy 52: 1677-1683, 2010
  10. 岩谷勇吾, 赤松泰次, 伊藤哲也, 長屋匡信, 菅智明, 新倉則和: 【消化性潰瘍診療ガイドラインを臨床にどのように生かすか】 出血性胃潰瘍・出血性十二指腸潰瘍の治療. 臨床消化器内科 25: 1683-1688, 2010
  11. 岩谷勇吾, 赤松泰次, 伊藤哲也, 長屋匡信, 菅智明, 新倉則和: 【高齢者胃潰瘍 低用量アスピリン潰瘍に焦点をあてて】 高齢者胃潰瘍の診断・検査 高齢者における胃潰瘍と胃癌の鑑別診断. 日本臨床 68: 2036-2039, 2010
  12. 上野義之, 田中榮司, 小俣政男, 市田隆文: 【肝疾患診療における彼我の違い 黒船は来るのか? Global standard vs Japanese】. 肝・胆・膵 60: 309-322, 2010
  13. 梅村武司: 【ウイルス肝炎の最新実地診療 抗ウイルス療法のコツと落とし穴】 ウイルス肝炎診療に必要な知見Up to Date de novo肝炎とは? 知らないと大変. Medical Practice 27: 91-94, 2010
  14. 梅村武司: 【B型肝炎ウイルス再活性化の問題点と対策】 免疫抑制・化学療法中に発生するde novo B型肝炎. 消化器内科 51: 386-390, 2010
  15. 梅村武司, 田中榮司: 【肝炎インターフェロン治療と患者サポート術】 B型肝炎の病態と最新治療. 消化器肝胆膵ケア 15: 50-53, 2010
  16. 梅村武司, 清澤研道: HBV母子感染をめぐる話題-台湾における状況を含めて. Expert Opinion on Hepatitis 10: 10-13, 2010
  17. 笠井宏樹, 嘉島勇一郎, 伊澤淳, 小山潤, 矢崎善一, 上條祐司, 樋口誠, 池田宇一: 重症心不全に対する免疫吸着療法-酸化ストレスとの関連を含めた検討-. 日本アフェレシス学会雑誌 29: 177-181, 2010
  18. 上條祐司: ペルオキシソーム増殖剤活性化受容体α型(PPARα)の腎保護作用を利用した慢性腎臓病(CKD)治療の可能性. 新潟県医師会報 2-8, 2010
  19. 上條祐司: 最新のトピックス PPARαの腎保護作用を利用したCKD治療の可能性. 信州医学雑誌 58: 17-19, 2010
  20. 小松通治, 長屋匡信, 田中直樹, 田中榮司: 【NASH/NAFLDのUp to Date】 NASH/NAFLDの分子病態メカニズム Burned-out NASHの形成機構 肝細胞内の脂肪代謝関連遺伝子解析について. 肝・胆・膵 60: 941-946, 2010
  21. 菅智明: 【救命・救急と内視鏡】 急性腹症・外傷 強い腹痛を訴える患者の対応と内視鏡の役割. 消化器内視鏡 22: 1458-1463, 2010
  22. 高橋寧史, 神應太郎, 戸田滋, 紺谷佳代子, 大久保健太郎, 橋本幸始, 塚田渉, 上條祐司, 伝田早苗, 白澤喜久子, 新倉秀雄, 樋口誠: 血友病と胆管癌による門脈狭窄症を合併した腹膜透析の一例. 長野県透析研究会誌 33: 28-31, 2010
  23. 田中榮司: 【ウイルス肝炎 日常診療のポイント】 B型肝炎の日常診療 B型肝炎の自然経過. medicina 47: 417-419, 2010
  24. 田中榮司: 【肝疾患における血液生化学検査、肝炎ウイルスマーカー、腫瘍マーカーの見方】 肝炎ウイルスマーカー:B型肝炎ウイルスマーカー 抗原・抗体系(HBs抗原、IgM-HBc抗体、HBc抗体、HBe抗原、HBe抗体、HBV DNA、HBコア関連抗原). 肝・胆・膵 60: 625-630, 2010
  25. 田中榮司: 【B型肝炎のコンセンサス】 B型肝炎ウイルス(HBV)感染症の自然経過. 消化器内科 50: 355-359, 2010
  26. 田中榮司: 【広範囲血液・尿化学検査免疫学的検査[第7版] その数値をどう読むか】 免疫学的検査 感染症関連検査(抗原および抗体を含む) ウイルス感染症 E型肝炎ウイルス(HEV)マーカー. 日本臨床 68: 458-461, 2010
  27. 田中榮司: 診断の指針 治療の指針 B型肝炎の治療 最近の話題. 綜合臨床 59: 1467-1468, 2010
  28. 田中榮司: 血小板低値例でのペグインターフェロン治療. 肝胆膵 61: 164-171, 2010
  29. 田中榮司, 松本晶博: B型肝炎に対する抗ウイルス療法. カレントテラピー 28: 20-24, 2010
  30. 田中榮司: 【急性肝障害 薬物性肝障害とウイルス肝炎】 急性肝障害を起こす疾患 ウイルス性急性肝障害とその治療 C型肝炎. 臨床消化器内科 25: 1515-1520, 2010
  31. 田中榮司: B型肝炎再活性化の病態と対策. 日本消化器病学会雑誌 107: 1417-1425, 2010
  32. 田中榮司, 松本晶博: 【肝胆膵薬物治療学の進歩 この30年】 肝臓分野 B型肝炎治療薬 ラミブジン(ゼフィックス)開発の歴史と意義. 肝・胆・膵 61: 981-987, 2010
  33. 田中榮司: 高脂血症治療薬のスタチンにはC型肝炎ウイルス増殖抑制効果があり、インターフェロンなどの抗ウイルス薬の効果を高める作用が期待されている. Hpatoday 22: 8-9, 2010
  34. 東城加奈, 上原剛, 小柳清光, 橋本隆男, 中村昭則, 池田修一, 石田文宏, 吉田邦広, 多田剛, 青山達郎: 血管内悪性リンパ腫、肺炎. 信州医学雑誌 58: 351-357, 2010
  35. 長屋匡信, 太田浩良: 【大腸癌研究の最新知見】 癌発生と大腸粘液層の関係. 大腸癌Frontier 3: 224-226, 2010
  36. 浜野英明, 新倉則和, 高山真理, 尾崎弥生, 児玉亮, 張淑美, 丸山雅史, 伊藤哲也, 田中榮司, 川茂幸: 【自己免疫性膵炎・長期予後】 再燃関連因子はどこまで明らかになったか IgG、IgG4の治療前後および再燃時の変化・関連性. 肝・胆・膵 60: 49-55, 2010
  37. 浜野英明: 自己免疫性膵炎/IgG4関連疾患. 信州医学雑誌 58: 3-10, 2010
  38. 浜野英明: IgG4関連疾患の過去・現在・未来. 医学と薬学 63: 430-433, 2010
  39. 林紀夫, 田中榮司, 鈴木文孝, 平松直樹: B型肝硬変 最近の話題と長期予後をめぐって. Expert Opinion on Hepatitis 9: 2-5, 2010
  40. 洞和彦, 河野啓一, 林布紀子, 樋口誠: 【感染症】 肝炎ウイルス. 透析患者の合併症とその対策 71-83, 2010
  41. 溝上雅史, 田中榮司, 茶山一彰, 田中靖人, 黒崎雅之, 泉並木, 荒瀬康司, 熊田博光, 今関文夫, 横須賀收, 工藤正俊: 日本肝臓学会コンセンサス神戸2009 B型肝炎の診断と治療. 肝臓 51: 243-260, 2010
  42. 横沢秀一, 赤松泰次, 北原桂, 白川晴章, 田中榮司, 太田浩良: 内視鏡的に切除した胃hamartomatous inverted polypの1例. ENDOSCOPIC FORUM for digestive disease 26: 162-167,183, 2010
  43. 吉澤要: 【肝炎インターフェロン治療と患者サポート術】 C型肝炎の病態と最新治療. 消化器肝胆膵ケア 15: 45-49, 2010
  44. 吉澤要, 赤澤梨恵, 田中榮司: 【肝疾患の地域連携医療 肝疾患診療連携拠点病院、公費助成制度、治療計画の運用】 各地域の取り組み 長野県の取り組み. 肝・胆・膵 61: 791-798, 2010

更新情報

更新情報
内科学第二教室からのお知らせや更新情報を掲載しています。

医学生・研修医の方へ

医学生・研修医の方へ
医学生や研修生に向けた研修案内や大学院研修案内などを紹介しています。

同門会会報

同門会会報
第二内科 医学生・研修医の方へ 医学生・研修医の方へ 研修案内 大学院研修案内
  • 信州大学医学部
  • 信大医学部附属病院
  • 信州大学医学部内科学第二教室
    〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
    TEL : 0263-37-2634
    FAX : 0263-32-9412
    MAIL : ninai@shinshu-u.ac.jp