信州大学

信州大学医学部

信州大学医学部付属病院

信州大学医学部内科第二教室

  1. ホーム
  2. 第二内科紹介
  3. 統括医⻑挨拶

統括医⻑挨拶

統括医⻑挨拶

内科学第二教室は(以下第二内科)は、消化器内科、腎臓内科、血液内科から構成され、幅広い臓器を診療対象としています。取り扱う疾患群も機能障害から自己免疫性疾患、感染症、悪性腫瘍まで多岐にわたります。

平成30年度は新入局者として14名の将来有望な若手医師が加わり、平成30年度5月現在、学内の医局員は64名(教員20名、医員29名、大学院生15名、非常勤医師1名、委嘱講師1名)で構成されております。

診療面では各科がチーム制をとっており、指導医、専門医、専門研修医、初期研修医、学生で構成されるチームで、多種多様な症例の精査および治療にあたっています。特に消化器内科においては各チームに胃腸、肝臓、胆膵を専門とする医師が含まれるように編成しております。こうした診療チームごと、毎朝行われるチームカンファレンスで治療方針を確認し、さらにいずれの診療単位でも週に一度症例検討会で全症例を共有し意見を交換しています。

加えて内科学第二講座全体の回診では総合内科的スキルを磨くため、各科の重症例や示唆に富む症例を中心とした教育的検討を行っています。
教育面でも学生および研修医教育には伝統的に注力しており、他院からの見学者や海外からの学生実習生も積極的に受け入れております。いずれの見学者からも好評を得ておりますが、医局員自身も自らが行っている医療を見つめなおすきっかけにもなっております。 初期、後期研修医教育については、担当症例に偏りがでないよう入院患者の受け持ち分担に配慮し、日々のカンファレンスでのプレゼンテーションやclinical conference、学会発表の指導などを行っております。また、抄読会やリサーチカンファレンスに参加し、臨床技術のみならず学術・研究面での研修にも励んでいただいております。

当科は女性医師が比較的多く、診療科の垣根も越えた医局で、和やかな明るい雰囲気のある職場です。女性のみならず、男性医師も育児を行いながら仕事に打ち込むことができるよう配慮しています。

新内科専門医制度に基づく研修が平成30年度より開始となりました。内科専門研修に求められる要素も大きく様変わりし、さらに専門領域の研修も平行していくことが求められております。医師の過重労働も社会問題となっている昨今におきましては、限られた時間のなかで「広く浅く」かつ「専門領域に特化した」研修が求められております。こうしたなかで当医局でもできるだけ効率よく、実りある研修ができるように日々、質の改善に取り組んでおります。

専門領域は異なり、年齢もさまざまで、得意分野も異なる我々ですが、第二内科という医局でつながっております。医局のなかでは、自由な雰囲気の中で年齢や経験、専門領域を越えた議論が日々交わされております。医局とはこうした中から互いの知識の向上や新たな視点を得ることで、成長ができる場です。医局のメリットを最大限活かして、実りある一年を過ごすことができるよう医局員一同とともに取り組んでいく所存です。
平成30年度も信州大学医学部内科学第二教室をよろしくお願いいたします。

信州大学医学部 内科学第二教室 統括医長
橋本幸始


更新情報

更新情報
内科学第二教室からのお知らせや更新情報を掲載しています。

医学生・研修医の方へ

医学生・研修医の方へ
医学生や研修生に向けた研修案内や大学院研修案内などを紹介しています。

同門会会報

同門会会報
第二内科 医学生・研修医の方へ 医学生・研修医の方へ 研修案内 大学院研修案内
  • 信州大学医学部
  • 信大医学部附属病院
  • 信州大学医学部内科学第二教室
    〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
    TEL : 0263-37-2634
    FAX : 0263-32-9412
    MAIL : ninai@shinshu-u.ac.jp