大学院博士課程募集

 大学院は次世代のリーダーを育成する場である。大学院生諸君には研究に対する強い思考はもとより、後輩の指導も含めた教育への深い関心とバランスのとれたレベルの高い人間性を身につけてもらうことを期待したい。
 教室のモットーは、精神的自由度の高さの追求である。いろいろなアイデアで灰色の脳がいっぱいになっている人には最高の研究環境を提供できるであろう。

研究テーマ: ES細胞に関する研究

講座の教育カリキュラムと方針

      前期:研究の基礎技術を修得
            マウス(サル)ES細胞培養技術
            分子生物学的手法
            免疫組織学的手法
            微細形態学的手法
            動物実験手技
    
    
後期以降:研究、必要に応じて教育への参加

 博士課程(一般、社会人選抜)

目標:学会発表 年1回以上、論文発表 4年間で2〜3編以上(第一著者、欧文)を目標とする。研究は、主にヒトES細胞に関するものとし、目的により学部、パラメディカル、大学院の講義、実習にかかわる。

試験:  英語、面接

日程:  第1次募集 平成27年9月2日(水) 第2次募集 平成28年3月2日(水)

資格:  修業年限6年以上(留年等は除く)およびその他

                       (詳細は募集要項参照)


教室の見学依頼、その他お問い合わせはこちらまで→