信州大学医学部附属病院遺伝子診療部 信州大学医学部遺伝医学・予防医学講座

  • トップページ
  • 受診のご案内
  • 講座のご案内
  • ごあいさつ

大学院について

TOPページ >> 講座のご案内 >> 大学院について >> カリキュラム

遺伝カウンセリングコースのカリキュラム

1. 遺伝カウンセリング臨床実習

遺伝カウンセリング臨床実習は,step by step形式に実習目標,実習内容が設定されています.

修士課程1年前期は週1回行われる信州大学医学部附属病院遺伝子診療部カンファレンスに参加し,どのような人からどのような方法でどのような相談が持ち込まれるのか,診療の現状を理解します.後期からはクライエントに許可を得た上で遺伝カウンセリングの場に同席し,参与観察を行い,遺伝カウンセリングの一連の流れや,そこに携わる複数の職種の役割を理解します.

修士課程2年前期には,遺伝に関わる問題がクライエントの生活にどのように影響を及ぼすか,そして遺伝カウンセリングによってクライエント自身の理解や思い,行動がどのように変化するかについて理解を深めます.また,事情が許す場合にはクライエントからの受診予約の電話受付を担当し,個々のニーズを把握し,どのような対応が必要であるかを考え,実際にクライエントとのやり取りを行う場面を設けます.

修士課程1年生後期からは,遺伝子診療部カンファレンスの議事録を作成します.クライエントの多様なニーズ,それに対する各スタッフの意見を聞きまとめることから,遺伝カウンセリングの多様性,柔軟性を理解し,視野を広げることを目的としています.

臨床実習の記録はケースレポートとしてまとめます.ケースレポートは遺伝カウンセリングに同席したケース毎に,クライエントの背景,実際の遺伝カウンセリング内容に考察を含め作成するもので,担当医師・看護師・心理士のそれぞれに提出し,直接指導を受け,その後追加修正を行います.

遺伝子診療部カンファレンス議事録はカンファレンスで担当医師より報告されたケースについて討議内容をまとめ,その担当医師に提出し,再度修正追加してケース毎に遺伝子診療部のファイルに保存されます.

このページの先頭へ
 

2.修士課程認定単位以外の教育支援

(1) 輪読会

週2回,1回約1時間の時間を設けて,遺伝医学の基礎知識と英文解読能力の向上を目的として,遺伝子診療部スタッフとともに「Thompson & Thompson:Genetics in Medicine」の通読を行っています.

(2) 精神神経科カンファレンス見学

遺伝カウンセリングには精神疾患をめぐる遺伝的問題を抱えたクライエントが来院したり,遺伝的問題のストレスから精神的問題を起して精神神経科の受診が必要な方もいます.遺伝カウンセリングではこのようなさまざまな問題を抱えたクライエントへの対応が必要となるので,多様なクライエントを理解することを目的に,信州大学医学部精神神経科カンファレンスの見学の機会を設けています.

(3) 学会・研修会等への参加および発表

学会やセミナーは,遺伝医学全般の基礎を学ぶと共に,遺伝医学のさまざまな領域の現状を知る機会となり,多くの関係者との交流,意見交換,情報交換の場となることから,下記の学会・研修会等の参加を勧めています.またこれらの学会等で発表することは,これまでに得た知識や理解を整理する機会となり,他者からの意見や助言により,さらに理解を深めることができるため,積極的に奨励しています.

日本遺伝カウンセリング学会

日本人類遺伝学会

遺伝医学セミナー

遺伝カウンセリングセミナー

家族性腫瘍カウンセラー養成セミナー

アメリカ人類遺伝学会

アメリカ遺伝カウンセラー学会

その他

 

(4)蔵書および学術雑誌

遺伝子診療部では現在,20を超える遺伝医学・遺伝カウンセリング関係の英文学術雑誌を購読しており,バックナンバーを含め遺伝子診療部カンファレンスルームで常時閲覧可能です.また,Darwin の “Origin of Species” をはじめとする松永英先生(前人類遺伝学会会長,故人)寄贈の歴史的図書から最新の図書まで,遺伝医学関連の蔵書は大変充実しています.

このページの先頭へ
 

遺伝カウンセラー養成カリキュラム

科目 単位数 時間  
基礎人類遺伝学
(医学科1・2年のヒト生物学との合同授業)
4 60 講義
遺伝医学(医学科3年の社会予防医学・遺伝医学との合同授業)
染色体検査実習
人類遺伝学研究方法特論
6 30
5
30
演習
臨床遺伝学(医学科4年の統合講義Xとの合同授業)
遺伝カウンセリングロールプレイ(医学科3年との合同演習)
1
1
15
30
講義
演習
論文実習(医学科4年生との合同演習) 1 30 演習
社会・環境人間健康学概論(修士課程共通科目)
文献講読・論文講読
1 15 講義
生命倫理・医療倫理学概論(修士課程共通科目)
文献講読・論文講読
遺伝医療と生命倫理(博士課程の生命倫理学との合同授業)
3
1
45
15
講義
演習
医療カウンセリング集中講義
(修士課程の生命倫理・遺伝医療の特別講義として)
文献講読・論文講読
人間こころ心理学(修士課程共通科目)
1
1
5
15
講義
演習
遺伝カウンセリング特論
(遺伝子診療部スタッフカンファレンスへの出席と記録作成)
(原則として毎週金曜日 18:00~20:00)
3 100 講義
演習
遺伝カウンセリング実習(遺伝子診療部臨床遺伝外来における遺伝カウンセリングの同席と予約希望者からの事前情報収集)
〔原則として毎週火・金〕
6 180 実演
医科学研究特論(修士課程共通科目) 8   演習
このページの先頭へ
 

その他の修士共通科目

科目 単位数 時間
医科学研究概論 1 15
健康科学概論 1 15
人間機能・形態学概論 1 15
人間疾病・治療学 2 30
臨床医科学概論 2 30
病院実習 2 30