ホーム >

科目案内 > 教養講義

教養講義

教養科目の科目群の内、環境科目群は「環境マインドを持つ人材育成」を目指し、その他科目群は全学の教員が専門性及び科目の趣旨に基づき自ら提案したテーマによる授業です。

環境科学群

信州大学の「環境マインド」教育は,単に理念や理論の教育だけではなく,教職員と学生が協力してエコキャンパスを構築し,その継続的改善という実践行動を通じて,環境問題に対する解決能力の育成を目指しています。本科目群は,私たちが暮らす信州の自然・文化的環境への興味や関心を深め,現代社会が直面している環境問題を科学的に理解し,また問題解決に向けて積極的な行動に結びつくことを目的にしています。

人文科学群

人間の精神の在り方と,精神の表現,文化の諸相を把握することを目指した科目群です。 人間は人間として思想と芸術を持って文化的な生活を営んでいますが,それらの諸相を国家民族等の枠組みを超えて眺め,また誠実に根源を問い掛けることで,人間らしさとは何かを根源から考えます。

社会科学群

今日の世界と日本の姿を,国際社会のダイナミズムの中で正しく捉えることを目指した科目群です。われわれの社会は無秩序なものとして在るのではなく,多様な姿を見せているものの,それは根拠と論理を備えています。根源を問い,いま在るものの論理を科学的に探ることは,人類の歴史の中に日本を位置づけ,社会で生きるための力を育む源になるでしょう。

自然科学群

太陽系が星間物質間の重力の作用で偶然誕生し,さらにその中に地球が生まれ,その地球上に原始的な生命が誕生しました。そこから,遥かな年月をかけて人類が誕生しました。その人類は,言葉と道具を用いることで,様々な文明を作り上げました。その末裔が私たちです。完全ではないが,ビック・バン以降の宇宙の歴史,遺伝子の変化を通して生物の進化の歴史が,さらには地球科学の進展で地球の歴史が解明されつつあります。この群ではそれらの基本的な知識を得,最新の知見に触れます。

芸術・スポーツ群

芸術とスポーツは生活を豊かにし,また特にスポーツは健康な生涯を送るために大きな意味を持っています。この群では人類の創造力の結晶ともいえる芸術のさまざまなありようを探求し,スポーツ科学では,健康や身体的発達への刺激としての作用だけでなく,人から人へしか伝えることのできない社会的経験財としてのスポーツ・身体運動について科学的,実践的に探究します。

▲ページの先頭へ