ホーム >

スペシャルコンテンツ > フレッシュキャンパスセミナー > フレッシュキャンパスセミナー詳細

フレッシュキャンパスセミナー

2013.05.01

第59回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

折口 jpeg.JPG 

 

開催日時:平成25年3月8日(金) 18時~19時30分

 

講師:折口 築  (信州大学全学教育機構教授)

 

題目:勝負論、剣道論、人間論

 

概要: 剣道の歴史をたどると、剣(刀)を持って自分の身を守り、相手を倒す戦闘術からスタートしました。 現在では、防具を着け竹刀によって有効打突を競う競技として定着し、各種大会が数多く開催されています。大会では、勝利にこだわるあまり様々なテクニックが考えだされます。そこで問題となるのが剣道の質です。どのような剣道が望ましいのか。また、剣道に限らず、他の武道や茶道,華道など日本の芸道・武道には、芸と生き方を一体のものとして捉え、人間形成にまで昇華しようとする考え方が流れています。昭和50年、全日本剣道連盟は「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」という理念を制定しました。日本の伝統的運動文化である剣道について、「勝負論」、「剣道論」、「人間論」の観点からお話し致します。

▲ページの先頭へ