ホーム >

スペシャルコンテンツ > フレッシュキャンパスセミナー > フレッシュキャンパスセミナー詳細

フレッシュキャンパスセミナー

2013.01.31

第52回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

荒井.JPG 

 

 

 

開催日時:平成24年6月22日(金) 18時~19時30分

 

講師:荒井 英治郎  (信州大学全学教育機構講師)                    

 

題目:教育現場には何ができるか、できないか ―東日本大震災における学校対応から考える―

 

概要: 学力向上、食育、情報教育、消費者教育、キャリア教育、環境教育、特別支援教育の推進、いじめ・不登校対策、そして、保護者対応。教育現場への期待は高まる一方で、教員の多忙化は深刻化しています。本セミナーでは、平成23年度に株式会社ベネッセ・コーポレーションと共同研究を行った文部科学省委託「震災時における学校対応の在り方に関する調査研究」の結果から、震災に対して東北3県の教育現場が果たした役割を紹介します。未曾有の震災に対して、多忙化を極める教育現場には、何ができたのでしょうか、そして、何ができなかったのでしょうか。
 諸外国の教育とは異なり、学習指導、生徒指導、進路指導の全てを1人の教員が行っている日本の学校の今後のあり方を参加者の皆様と一緒に考えてみたいと思います。

▲ページの先頭へ