ホーム >

スペシャルコンテンツ > フレッシュキャンパスセミナー > フレッシュキャンパスセミナー詳細

フレッシュキャンパスセミナー

2011.12.19

第45回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

0002.JPG

開催日時:平成23年11月25日(金) 18時~19時30分

 
講師:福嶋 紀子(松本大学・松商短期大学基礎教育センター非常勤講師) 


題目:信濃守護小笠原氏と国府

 

(概要)

平安時代以来の源氏の名族でもある小笠原氏は,鎌倉時代までの信濃守護であった北条氏が幕府の滅亡とともに消え去ったのちに国府の地に現れる。南北朝時代の国府周辺での権力抗争を勝ち残った小笠原氏は,東国と西国との境を守る信濃守護職となるが,室町時代には信濃国内で勢力を拡大していた有力国人領主の一揆により,信濃から京都へ追い返されるという屈辱を味わった。京都の幕府と関東の鎌倉府と二つの勢力のはざまで,幕府にとって重要な防護線である信濃守護職となった小笠原氏の遺跡は,室町時代以来の小笠原家菩提寺もある里山辺林の広沢寺や,小笠原長時の菩提を弔った蟻ヶ崎木沢の正麟寺など,松本周辺に数多く残されている。信濃国府としての松本の重要性と,守護小笠原氏の事績を,身近に残る市城の史跡を検証することで跡付けてみたい。

▲ページの先頭へ