ホーム >

スペシャルコンテンツ > フレッシュキャンパスセミナー > フレッシュキャンパスセミナー詳細

フレッシュキャンパスセミナー

2011.06.06

第40回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

image039.png

 

開催日時:平成23年5月27日(金) 18時~19時30分


講師:三澤 透  (信州大学全学教育機構講師)


題目:影絵をつかって天体観測?!


(概要)

  宇宙のはるか彼方に「クェーサー」とよばれる不思議な天体の一群があります。巨大なブラックホールに降り積もるガスが摩擦熱で輝いているのが、この天体の正体であると考えられています。クェーサーは、それ自体がたいへん興味深い研究対象です。しかし、もうひとつちょっと変わった利用価値があります。
 それは、クェーサーの手前に存在する物質を、クェーサーを背景光源として影絵のように浮かび上がらせて調べるというユニークな観測方法です。この手法には巨大な望遠鏡が必要とされるため、観測は困難であるという見方が一般的でした。しかし、すばる望遠鏡をはじめとする世界各国の10メートル級望遠鏡の完成とともに、飛躍的な進歩を遂げることになりました。
 望遠鏡の発展はまだまだ続いています。今後10年以内をめどに、今度は口径30メートルの超巨大望遠鏡を作る計画が国際協力の下で進められています。これから出会う数々の天文学的発見は、私たちの知識の幅をひろげるだけでなく、私たちの世界観・宇宙観をも大きく変えることになるかもしれません。

▲ページの先頭へ