ホーム >

スペシャルコンテンツ > フレッシュキャンパスセミナー > フレッシュキャンパスセミナー詳細

フレッシュキャンパスセミナー

2011.06.06

第39回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

image037.png

 

開催日時:平成23年4月22日(金) 18時~19時30分


講師:大塚 勉  (信州大学全学教育機構教授)


題目:東日本大震災と信州の防災


(概要)

  3月11日、マグニチュード9という巨大な東北地方太平洋沖地震が発生し、東北地方および北関東の太平洋沿岸に大きな被害(東日本大震災)を与えました。
 その地震が発生した13時間後、長野県栄村および新潟県津南町を長野県北部地震が襲いました。震度6強の揺れによって負傷者が出るとともに、家屋などにも多くの被害が生じました。中信地方では牛伏寺断層がそろそろ活動するのではないかと言われていますので、強い不安を感じた方も多いことと思います。
 約150年前から、新潟から長野県北部を経て神戸を結ぶ地域(新潟-神戸歪集中帯)は、地震活動が活発な時期に入っていると言われています。この歪集中帯に接する松本盆地に生活している私たちは、どのように状況を理解し、どのように行動したらよいのでしょうか。セミナーでは、 東北地方太平洋沖地震と長野県下の地震の発生機構を知るとともに、私たちがどのように将来の地震災害に備えたらよいかを考えます。

▲ページの先頭へ