ホーム >

スペシャルコンテンツ > フレッシュキャンパスセミナー > フレッシュキャンパスセミナー詳細

フレッシュキャンパスセミナー

2011.06.06

第38回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

image035.png

 

開催日時:平成23年3月10日(木) 18時~19時30分


講師:デイヴィッド・ルジチカ  (信州大学全学教育機構准教授)


題目:ダンテとイギリス詩人


(概要)

  ダンテ (1265–1321) は西洋文学の中で最も重要な作家の一人である。中世の時代から、彼の代表作『神曲』は他の作家、特にイギリス詩人達に多大な影響を与えてきた。十九世紀前半からおそらく百回以上英語に翻訳されてきたであろう。
 本セミナーでは、『神曲』とダンテに影響を与えた文化(宗教、科学、文学等)について、絵画や版画のスライドを交えて話したい。『神曲』のテーマと心象 (imagery) がダンテ以降のイギリス詩人の作品にどのように反映しているであろうか。 現代作家は、ある時はそのままダンテの文章を用い、またある時はダンテと同じキリスト教文化を共有している。この観点から現代詩人、とりわけシェイマス・ヒーニー(1939-。北アイルランド出身)について述べてみたい。

▲ページの先頭へ