ホーム >

スペシャルコンテンツ > フレッシュキャンパスセミナー > フレッシュキャンパスセミナー詳細

フレッシュキャンパスセミナー

2011.06.03

第25回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

image009.png

 

開催日時:平成21年12月18日(金) 18時~19時30分


講師:杉本 光公  (信州大学全学教育機構准教授)


題目:大学生のメダボ撃退 ─ ジョギングアンドウォークの運動習慣獲得効果 ─


(概要)

  近年、大学生の運動不足と、メタボリックシンドロームが深刻化してきており、特に大学生の体力低下が危惧されています。青少年の健康・体力の低下に関係する要因として、生活習慣病の若年化、肥満と痩身の増加などがありますが、これらに対しては運動を定期的に行うことが有効であると考えられます。しかし運動を習慣化することは容易ではなく、その方策に苦慮しているのが現状です。信州大学においても、平成19年度のアンケートによると、運動を週に2、3回以下しか行わない者の割合が59パーセントもあり、しかも運動不足を感じている者が84%も存在します。しかし実際に健康のために運動を行っている者は50%しか存在しないと言う調査結果が出ています。これらのことを改善するためには体育の授業により運動習慣を獲得することが有効であると考えられます。
 そこで本セミナーでは、昨年度より行われているジョギングアンドウォークの授業が学生の運動習慣獲得に有効であると言う結果を踏まえて、どのようにすれば運動習慣を獲得できるのか、そのためのiPodとsports Kitの利用方法、またその有効性をしめすとともに、一般に普及させるための方法などをわかりやすく講演し、現代日本の社会問題であるメタボリックシンドローム予防にどのように対処すれば良いか解説します。

▲ページの先頭へ