ホーム >

採用情報 > 教員公募(フランス語及びフランスの文学・文化、日本の文学・文化担当)

教員公募

教員公募(フランス語及びフランスの文学・文化、日本の文学・文化担当)

所属 全学教育機構
職名・人員 助教、講師又は准教授・1名
採用予定日 平成26年4月1日
応募締切日 平成25年9月30日(月)(必着)

資格・条件

(1) 大学院修士課程修了以上の女性の方(博士の学位を有する方又は取得見込みの方が望ましい。)
(2) 信州大学が掲げる共通教育の目的・目標をふまえ、高い見識と強い熱意で教育に当たることができる方。

(3) 研究領域の専門分野はフランスの文学・文化と日本の文学・文化。
(4) 他の学問領域との学際的共同研究に意欲があり、地域貢献活動及び国際交流活動に積極的な方が望ましい。
(5) 外部資金の獲得実績を有するか又はその獲得努力を積極的に行っている方が望ましい。
(6) 健康状態が良好である方(採用決定に際して、健康診断書の提出を求めます。)
(7) 採用後に松本市又はその近郊に居住できる方。
(8) 大学運営業務を含め、日本語による業務遂行に支障のない方。

担当予定科目

初修外国語科目フランス語、フランスの文学・文化と日本の文学・文化に関する教養科目

提出書類

(1) 教員調書(所定様式 写真貼付)(こちらから、

教員調書.xlsx 教員調書(記入例).xlsx

) 

 

(2) 最終学歴及び学位を証明する書類(卒業・修了証明書又は卒業証書又は学位記のコピー)

(3) 教育研究業績書(所定様式)(こちらから、

教育研究業績書.xlsx

 

教育研究業績書(記入例).xls

)

 

 

著書、論文、その他に分け、発表年月順に記載し、著書、論文については主要5編(5編に満たない場合は全て)につき、それぞれ200字程度の概要を付けて下さい。共著・共訳・共同発表の場合は,筆頭執筆(発表)者であるか否かを明記して下さい。著書については、出版社及び刊行年・月とともに、単著の場合、総頁数を、分担執筆の場合、担当部分の始めと終わりの頁を、論文については、所収された雑誌名及び刊行年・月とともに、担当部分の始めと終わりの頁を、それぞれ明記して下さい。論文のうち査読を経たものについて、その旨を記載して下さい。

なお、著書及び論文のうち、主要なもの5編(5編に満たない場合は全て)に丸印を付けて下さい。

※公刊予定のものについては、論文は掲載予定証明書(コピー可),著書等は発行予定証明書(コピー可)を添付して下さい。

(4) 業績リストの内、丸印をつけた主要業績の現物またはコピー

※なお、後日、教育研究業績書に記載された著書及び論文のすべてについて、その現物又は別刷り又はそのコピーの提出を求めることがあります

(5) ①1年次フランス語の授業1回分の教案と ②フランスの文学・文化もしくは日本の文学・文化に関連する講義科目半期15回分のシラバス

シラバスに記載する項目については、本学のホームページに公開されている全学教育機構(共通教育)のシラバスに従うものとします。シラバスは、本募集要項末尾のURLからご覧になることができます。(シラバスボタンクリック)

また、全学教育機構では、『信州大学学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)』の中から該当するものについて、シラバスに明示することとしております。本募集要項末尾のURLに掲載されている、「信州大学学位授与の方針」(PDFファイル)を参照し、作成して下さい。

(6) これまでの研究概要及び今後の研究の抱負

1,000 字程度、書式自由。

既発表の著書・論文等と関連させて、応募者のこれまでの研究概要及び今後の研究の抱負を記述して下さい。

(7) 本学で教養教育を担当するにあたっての抱負

1,000 字程度、書式自由。

 

*上記(1)から(7)までについては、各1通を提出して下さい。

*上記(1)及び(3)については、記入例を参考にして記入して下さい

 

URLhttp://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/general/recruit/です。

 

ダウンロードできない場合は、下記問い合わせ先に直接請求して下さい。


共通教育の目的・目標:http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/general/recruit/pdf/target.pdf
信州大学の理念・目標:http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/philosophy/mission.html
信州大学の組織:http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/organization/structure.html
教職員行動規範:http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/philosophy/mission.html#conduct
研究活動上の行動規範:kodokihan_kenkyu.pdf PDF
信州大学学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー):DiplomaPolicy.pdf PDF
信州大学職員就業規則:http://oasis.shinshu-u.ac.jp/shinshu_kitei.nsf/504ca249c786e20f85256284006da7ab/9be92f216121567849257a000004e150?OpenDocument
信州大学男女共同参画行動計画:http://www.shinshu-u.ac.jp/danjo/actionplan

注意事項

選考の過程で本学での面接を実施し、上記「提出書類(5)」の教案及びシラバスに基づいた模擬授業を求めることがあります。その際の交通費等は応募者の負担とさせていただきます。

応募書類送付先

〒390-8621
長野県松本市旭3-1-1 信州大学全学教育機構長 宛
(応募書類は必ず書留、簡易書留、レターパックなど追跡可能な方法によるものとし、表に「全学教育機構フランス学・日本学担当教員応募書類在中」と朱書きすること。)

問い合わせ、および資料請求先

信州大学全学教育機構 教員選考委員会委員長 佐々木 寛

 

E-Mail: gkoubo03@shinshu-u.ac.jp

その他

(1)応募にあたっては、信州大学の理念・目標、組織ならびに教職員行動規範・研究活動上の行動規範について、次のURLで確認して下さい。

URLは、http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/general/recruit/です。 

(2)この公募は男女雇用機会均等法 第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定により実施しています。

(3)ご提出いただいた書類等は審査終了後に返却します。

(4)国立大学法人信州大学では、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律の精神に基づき、国立大学法人信州大学の保有する個人情報の保護に関する取扱要項及び国立大学法人信州大学の保有する個人情報の開示等に関する取扱要項を定め、個人情報の取扱いを行っています。応募に際して提供された個人情報に係る資料は、法令及び本学諸要項に従って適正に管理し、教員の選考以外の目的には使用しません。 

(5)国家公務員、地方公務員、特定独立行政法人職員等から、国立大学法人職員として採用されますと、退職手当にかかる在職期間の通算は原則として行われませんので注意して下さい。なお、上記記載について不明の場合は、照会して下さい。

 

※本件に関するURL:http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/general/recruit/

 

(ネットが利用できない場合は上記の「問い合わせ、及び資料請求先」に連絡して下さい)

▲ページの先頭へ