ホーム >

全学教育機構とは > 機構長あいさつ

機構長あいさつ

機構長あいさつ

全学教育機構長
高 野 嘉 寿 彦

    機構長写真.jpg

 信州大学全学教育機構のサイトへようこそ!

 信州大学は,松本市に人文学部,経済学部,理学部及び医学部,長野市に教育学部及び工学部,上田市に繊維学部,南箕輪村に農学部を有する総合大学です。全1年生が松本キャンパスで1年間の教育を受けた後,2年生から各キャンパスに進みます。その1年生の教育を担当する組織が全学教育機構です。

 全学教育機構が担当している1年次教育には,自ら考え,学び,問題を解決する能力育成のため,また,グローバル化時代に不可欠な幅広い教養として環境,人文,社会,自然,体育分野の講義やゼミ,その他,外国語科目,健康科学科目や基礎科学科目等があります。教養科目のゼミでは専門が異なる学生の相互交流を通してコミュニケーション力等の向上を目指し,信大生としてのアイデンティティの醸成を図っています。また,信州の豊かな自然に触れながら学習する授業の他,放送局,地方紙や行政等の地域と連携した授業が開講されています。さらに,全学教育機構には人文・理学・工学・農学・繊維の5学部の教員免許取得を目指す学生に授業を提供する組織も有します。

 全学教育機構では専任教員が副担任となり,入学前に1年次のカリキュラム等に関するガイダンスを実施,入学後は各学部の担任と協同して極め細やかな修学支援にあたっています。さらに,学生相談センターのカウンセラーによる支援も充実しています。

 全学教育機構棟4階テラスからの北アルプスの眺めは素晴らしいものがあります。春には桜咲き,淡緑の山の背後に残雪が残る姿,夏には濃緑の山々と,また,秋には紅葉と調和し,降雪時は澄んだ空気の中にその雄姿が現れます。1年を通して信州の自然の変化を楽しむことができます。自然豊かな信州でともに楽しく学び,地域へ,そして世界へ躍進しましょう。

▲ページの先頭へ