ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2017.06.12  

第83回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

 

IMG_1462.JPG

 

 

自ら〈ひとかた(等身大人形)〉を創り、人への思いを込めて遣う。独演でありながら複数の〈ひとかた〉が情緒的に舞い踊っているかのように見える摩訶不思議な独特の舞台表現は 故 岡本芳一(百鬼どんどろ)により創作されました。飯田氏は、その唯一の継承者として、深く人の心に棲む様々な思い― 祈りや願いを創作の源にしています。


今回の演目は民間伝承 “神かくし”を題材とした『化身』。山の精霊が里に降りてきて女性と戯れ踊り、再び山に帰っていく様を表現した荘厳で力強い男性的な精霊の舞です。演舞の後、“ひとかた”と舞い、そしてそこに秘められた人々の思い、祈り、願いなどについてのお話し頂きました。

▲ページの先頭へ