ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2017.02.13  

第81回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

81frecan.jpg33年前に1年生の教養教育を専門に担当する教養部という部局に化学の教員として赴任しました。しかしその教養部は全国的に解体され、信州大学も11年後に解体され、私は繊維学部に所属しました。繊維学部では卒業研究指導等に加えて所属する学科の1年生の化学授業も担当していました。さらに11年後の2006年に全学教育機構という1年生の教養教育(これを信大では共通教育と名付けました)を専門に担当する組織が全国の国立大学に先駆けて設置されましたので、私は希望して全学教育機構に移りました。

結果的に33年間途切れることなく1年生の教育に携わることができ、また11年毎に全く種類の異なる組織に所属してそれに係ることができました。その間、6年間全学教育機構長として共通教育の運営にも係ることができました。おそらくこのような経験を積むことができた教員は全国でも数少ないと思います。

その経験から感じる信州大学での教育の質の変化、学生の気質の変化等をお話ししていただきました。

▲ページの先頭へ