ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2016.12.12  

全学教育機構にて「Galaxy-IGM 研究会」が開催されました

12月5日(月)~7日(水)の日程で、全学教育機構にて、Galaxy-IGM研究会(代表:大内正己 東京大准教授)が当機構の三澤透准教授を世話人の一人として開催されました。宇宙に広く分布する銀河 (galaxy) と、銀河と銀河の間を満たす銀河間物質 (Inter Galactic Medium, 略してIGM) について、参加者による約20件の講演が行われました。最終日には、これからすばる望遠鏡に搭載される予定の最新鋭の観測装置を用いて、どのような観測を行うべきかについて、活発な議論が展開されました。

 

photo_1.jpg

photo_2.jpg



 

▲ページの先頭へ