ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2016.08.23  

災害時応急手当講習会を実施しました

8月22日(月)10:00~11:00全学教育機構大会議室にて、松本広域消防局丸の内消防署職員の吉田さんを講師に迎えて、災害時応急手当講習会を実施しました。応急手当講習会の開催は初めての試みでしたが、学務課・支援課職員及び全学教育機構教員合わせて32名が受講しました。

講習時間が1時間と短かった為、今回は三角巾の使い方と徒手搬送法の実技指導をして頂きました。テキストと説明だけではなく、全員が三角巾を広げながらじっくりやってみることが出来たので、受講した皆さんの満足度も高かったかと思います。皆さん、習ったことを忘れないように、時々復習しましょう。

 

①三角巾の8枚折り

1_8枚折り.JPG

 

②三角巾の8枚折り:皆さん何度も教えてもらっていました。

2_8枚折り.JPG

 

③本結び…なかなか出来ずに何度も教えてもらいました。

4_本結び.JPG

 

④ねんざ等をした場合の足の固定

5_足の固定.JPG

 

⑤頭の固定(頭から出血してガーゼを当てる場合、ガーゼが動かないように固定する)

6_頭の固定.JPG

 

⑥皆で頭の固定

7_頭の固定.JPG

 

⑦搬送法:棒と毛布を使った搬送法

8_簡易搬送法.JPG

 

⑧自分たちで棒と毛布を使って簡易タンカを作ります。

9_簡易搬送法.JPG

 

⑨自分達の作ったタンカで運びましたが、小さくて足がはみ出しています。

※毛布2枚を重ねて少し大きいタンカを作ることもできる。

10_簡易搬送法.JPG

 

⑩棒がない場合の搬送法:毛布の端をクルクル丸めて手で持つ部分を作ります。

11_簡易搬送法.JPG

 

⑪棒も毛布もない場合の搬送法

※救急隊員でも滅多に2人では運ばず、基本は3人で運ぶそうです。

12_簡易搬送法.JPG

 

皆さまお疲れさまでした~。

▲ページの先頭へ