ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2016.08.04  

第79回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

 

IMG_0472.jpg

 

開催日時:平成28年7月22日(金) 18時~19時30分


講師:

大塚  勉 氏   (全学教育機構教授)

鈴木 治郎 氏   (全学教育機構教授)


題目:

大塚氏:東日本震災から5年,最近の被害地震の状況

鈴木氏:東日本震災から5年,震災支援は進化したか


概要:

大塚氏:1995年の兵庫県南部地震以後,最近の熊本地震に至るまで,地震が頻発しています。その間,長野県でも複数の被害地震が発生しています。多くの被害地震をとおして,私たちは何を学んだのでしょうか。最近の地震を振り返って,発生要因を被害の特徴を考え,これからの減災のきっかけとしました。


鈴木氏:講師は2011年の東日本大震災の年に「インターネットが見ていた大震災」と題して,津波到達前から避難者支援まで,ITがどう支援していたかを当セミナーにて紹介しました。この年を称して「社会がSNSを発見した」という言い方もされています。

その5年後に起きた熊本地震ではどうだったのでしょうか?定着したこと,まだこれからのことなど紹介していただきました。

 



 

▲ページの先頭へ