ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2016.07.06  

第78回信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナーの開催記録

IMG_2651-2.jpg
開催日時:平成28年7月1日(金) 18時~19時30分
講師:田口 理穂 氏   (在ドイツジャーナリスト)
題目:なぜドイツではエネルギーシフトが進むのか
〜脱原発と再生可能エネルギーの取り組み〜
概要:2022年の脱原発を決めたドイツ。ドイツのエネルギーシフトとは、いったいどういうものでしょうか。ドイツは2000年に再生可能エネルギーの固定買い取り価格制度(FIT制)を始め、2015年には電力の3割を再生可能エネルギーが占めるまでとなりました。再生可能エネルギーは既存の一極集中型発電と違って、地域分散型であり、市民参加が可能で、地元の価値創造につながるもの。民主主義の一例であり、大きな意味があります。
エネルギーシフトのもたらすもの、また廃炉や核廃棄物など、ドイツの現状と課題についてわかりやすくお話しして頂きました。

▲ページの先頭へ