ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2015.03.09  

信濃毎日新聞と全学教育機構の相互連携について(2015年3月3日)

 3月3日,本学全学教育機構は信濃毎日新聞社と連携に関する覚書を交わしました。

 相互の連携による主な取組みとして,来年度後期に教養科目として「新聞と私たちの社会」(寄附講義)を開講します。この講義は,信濃毎日新聞社様のご厚意で6年間継続させていただいております。全学教育機構の分藤大翼准教授がコーディネーターとなり,毎回,信濃毎日新聞社の方々をゲストスピーカーとしてお招きして,新聞の作られ方や読み方,社会的な役割などについて講演していただきます。受講生はこれらの講演を聞くことを通じて,新聞と社会への関心を高め,正確な情報を獲得したうえで,さまざまな社会の事象を考察する能力を身につけ,また,報道の現場にたずさわっている方々の話から,情報と社会の成り立ちについて学び,情報と社会に対する的確な判断力と想像力を養います。大学以外の分野から支援を受けることにより授業の充実が期待されます。

 

 信毎.jpg

                           (左、中村重一代表取締役専務と右、村上好成全学教育機構長)




▲ページの先頭へ