ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2013.02.26  

株式会社市民タイムスと全学教育機構との連携に関する覚書の締結について(2013年2月21日)

   平成25年2月21日、本学全学教育機構と株式会社市民タイムスは連携に関する覚書を取り交わしました。   
   相互の連携による主な取組みとして、教養科目として「地域における新聞の役割:市民タイムス寄附講義」を
開講する予定です。
   この講義は、全学教育機構の松岡俊裕教授(中国語中国文学)がコーディネーターとなり、毎回、同社の編集
陣をゲストスピーカーとしてお招きし、新聞づくりの意義や地域の課題について考察します。
   また、講義の集大成として市民タイムス紙上に受講者の視点で地域社会を見つめる特集ページを掲載する予
定です。
   新聞の読み方や情報の取捨選択といったメディア・リテラシーに磨きをかけ、自立した知識人としての素養を
身につけることおよび地域社会の発展に向けて、高い倫理性と責任感を持って考えられる能力を養うことが期待
されます。

▲ページの先頭へ