ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2011.09.08  

平成23年度全学教育機構 公開講座 土曜市民教養教室が無事終了しました

本年度の土曜市民教養教室が、このたび8月27日に実施した中国語中級コースの補講をもって無事終了しました。
  信州大学全学教育機構SGE教員有志は、機構内に信州大学の教養教育の充実・発展に寄与することを目的に「信州大学の教養教育を考える会」を創設し、事業の一環として、地域の住民を主たる対象とした「土曜市民教養教室」を平成20年4月から開講(平成20年度2回、平成21年度1回、平成22年度1回、計4回)し、毎回盛況のうちに終了してきました。
  さらに、本年度からは全学教育機構の公開講座となり、以下の8コースを開講しました。
  受講者からは、来年度以降も継続して参加したいとの声が多く聞かれ、全学教育機構として、今後も土曜市民教養教室を更に充実させていきたいと考えています。
 
 
 ※以下本年度開講した講座
  (実施期間4月~8月。講師は全員全学教育機構の教員。総受講者163名[延べ人数])
  
・脳の不思議を探る―わたしたちの五感と脳(有路憲一英語教育部門准教授)
 
韓国の地方を地図で旅する(延鎮淑外国語准教授)

 
・気分はいつもクマのプーさん~『プー横丁にたった家』を楽しむ(近藤富英英語教育部門教授)
 
・国語学と日本語教育の基礎を学ぼう(上條厚初修外国語教育部門教授)
 
・糸魚川ジオパークを訪ねる旅(大塚勉自然科学教育部門教授) 
 
中国語入門と初級(松岡俊裕人文社会科学教育部門教授)

 
中国語中級日中暮らしの文化の比較―(松岡俊裕人文社会科学教育部門教授)

 
『博士の愛した数式』(小川洋子著)の中の数学を見てみよう(高野嘉寿彦自
 然科学教育部門教授)

・・・・韓国の地方を地図で旅する(延鎮淑准教授担当)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                   

・・・・気分はいつもクマのプーさん~『プー横丁にたった家』を楽しむ(近藤富英教授担当)・・・・・・・・・・・・・

・・・・糸魚川ジオパークを訪ねる旅(大塚勉教授担当)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・             

・・・・『博士の愛した数式』(小川洋子著)の中の数学を見てみよう(高野嘉寿彦教授担当)・・・・・・・・・・・・・・・

▲ページの先頭へ