ホーム >

教員紹介 > 高等教育システム開発部

高等教育システム開発部

高等教育システム開発部は、全学的な教育の改革・改善、高等教育の質保証を目指し、
1)高等教育に関する研究開発
2)カリキュラムの評価と開発支援
3)高等教育におけるICT 活用に関する研究開発とその支援
4)教職員の教育力育成(FD、SD)
5)教育に関する大学の中期計画遂行
6)全学の教育に関する点検評価
7)その他、信州大学の教育戦略に沿った大学教育改革に資する研究開発
を行っています。
開発部は、機構の専任教員をはじめ信州大学の教職員および連携大学の教職員と協働して、上記の業務を実施しています。
 高等教育システム開発部

教員一覧

矢部 正之 教授  高等教育(ICT活用教育)

「物理学の世界」では、身近な物理を題材に、自然を素直に観て、感じて、理解することを学びます。「大学改革への学生参加ゼミ」では、大学教育を題材に、課題を客観的に分析・評価、改善提案できる力を養います。

加藤 鉱三 教授  言語学(意味論、機械翻訳)

「アカデミック・イングリッシュ」では、医学分野のパラグラフ・リーディングとライティング及び誤訳の理由を分析しています。「課題解決・発見ゼミ」では、社会人として活躍する力を伸ばすことをめざしています。

加藤 善子 講師  教育社会学

 


高等教育システム開発部

▲ページの先頭へ