ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2018.07.05  

8月7日(火) 第88回 フレッシュキャンパスセミナー開催のお知らせ

 

目 『 宇宙の謎に挑む超大型望遠鏡TMT 』

 

【概 要】 ハワイには富士山より高い、標高4200メートルの山があるって知っていますか?そこに日本が建設した口径8.2mのすばる望遠鏡があります。すばる望遠鏡によって、宇宙の様々な謎が解明されてきました。しかし、太陽系以外でたくさん見つかっている惑星には生命がいるの?といった新たな疑問に挑むのが、次世代の超大型望遠鏡TMTです。主鏡の口径は30メートルで、日本、米国、カナダ、中国、インドとの国際協力で進めています。すばる望遠鏡とTMTの大きさや性能を比べてみることによって、TMTはどのような望遠鏡なのか?なぜ最先端の望遠鏡をハワイに作るのか?どんな謎に挑むのか?などについてお話します。


【講 師】 臼田 知史 (うすだ とものり) 氏 (国立天文台教授)


【略 歴】 長野県上田市出身。1997年に東京大学で博士(理学)を取得後、1997年10月より国立天文台助手に就任。1998年より2013年まで国立天文台ハワイ観測所に勤務した後、2014年より国立天文台TMT推進室室長として、次世代超大型30m望遠鏡計画を進めている。国立天文台教授/総合研究大学院天文学専攻教授研究分野:専門は光学赤外線天文学。大型望遠鏡や観測装置の開発。星間物質や星・惑星形成を研究。


【日 時】 平成30年8月7日(火) 14:00~15:30 (お話と質疑応答)
【場 所】 信州大学 全学教育機構 20番講義室
              松本キャンパス北側(美須々ヶ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

※本セミナーは「長野県は宇宙県」サマー・スタンプラリー・イベントとして開催されます。
※本セミナーは「全国同時七夕講演会2018」に登録されています。
聴講自由 (定員250名。無料。申し込み不要)
主催・企画運営 信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会
問い合わせ先       同   上
委員長・高野 嘉寿彦 0263-37-3067(直通) 学内内線7342

frecam88ポスター修正.jpg


▲ページの先頭へ