ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2017.11.22  

12月15日(金)第87回フレッシュキャンパスセミナー開催のお知らせ

【題 目】 『百科全書』とその時代

 

ヨーロッパの18世紀は、理性の時代と言われます。

理性に基づいて、人々は世界や社会そして人間自身に目を向け直そうとしました。

そうして得られた知識や情報を、人類の共同資産として集合させ、分類し、

あるいは秩序立てようとしたのが、事典という試みでした。

『百科全書』(Encyclopedie ou Dictionnaire raisonne des sciences, des arts et des metiers)

は、ディドロとダランベールの監修のもとに、20年余りの歳月をかけて刊行された、壮大な百科事典です。

ルソーやヴォルテールをはじめとする18世紀の多くの思想家たちが、その執筆に関わりました。

『百科全書』はいわば、啓蒙時代の知の集大成であり、その後の(今日へと至る)知のあり方にも

大きな影響を及ぼしています。

本セミナーでは『百科全書』や、同時代のビュフォンの『博物誌』の図版を、スライドを使って紹介します。

そして近代に何が起きたのか、考え方・見方がどのように変化したのかなどを考えていきます。

 

【講  師】

鈴木 球子(すずきたまこ)氏

 (信州大学全学教育機構 初修外国語教育部門 助教)

【略  歴】

愛知県出身

2012年 名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学

2013年  パリ第四大学ソルボンヌ博士課程修了

2014-2016年 名古屋市立大学・愛知大学他非常勤講師

2017年4月より 現職

 

【研究分野】   

18世紀フランス文学・哲学 / 取得学位:博士(文学)

 

【所属学会】   

日本フランス語フランス文学会 / 日本18世紀学会 / 国際18世紀学会

 

【日  時】   

平成29年12月15日(金)18:00~19:30 (お話と質疑応答)

 

【場  所】 

 信州大学 全学教育機構 大会議室 (南校舎2階最奥)

 ※松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

 ※聴講自由(定員60名。無料。申し込み不要)

【主催・企画運営】

信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会

【問い合わせ先】

       同 上

委員長・高野 嘉寿彦 0263-37-3067 (直通) 学内内線7342

 

frecam1712 (1).jpg

 

 

 

▲ページの先頭へ