ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2017.10.06  

10月27日(金)第10回信州大学全学教育機構国際交流セミナー 第85回信州大学全学教育機構フレッシュキャンパスセミナー 共同開催のお知らせ

ボルネオ島中央高地の国境を越えた保全イニシアティブ:内側から見て

Trans-boundary Conservation Initiative in the Heart of Borneo: a View from Within

 

ボルネオ中央高地における先住民族の連携組織であるフォルマダ(FORMADAT)は、インドネシア北カリマンタン州のクラヤン高原の先住民族とマレーシアのサラワク州、サバ州のクラビット、マリガン高原の先住民族からなる国境を越えた草の根の活動を行っています。 

ボルネオ高地のコミュニティの意識と理解を深め、文化的伝統を保持し、地域のキャパシティを構築し、社会や自然の環境の健全性を損なうことなくボルネオ高地における持続的な開発を支援しています。講演者のジャイル氏自身も高地の先住民族であることから、現地の視点からお話しいたします。また、小泉氏は現地調査の報告を交えて講演いたします。

The talk is on FORMADAT (Forum Masyarakat Adat Dataran Tinggi Borneo) the Alliance of Indigenous Peoples in the Highlands of Borneo,a trans-boundary grassroots initiative comprising members from the Krayan Highlands in North Kalimantan,Indonesia as well as the Kelabit and Maligan Highlands in Sarawak and Sabah, Malaysia,that aims to increase awareness and understanding of the communities in the highlands of Borneo, maintain cultural traditions, build local capacity, and encourage sustainable development in the Heart of Borneo without riskingthe integrity of the social and natural environment.

 

【講 師】

Jayl Langub (ジャイル・ラングブ)氏 (マレーシア・サラワク大学ボルネオ研究所研究員)

略歴:Mr. Jayl Langub is a retired civil servant and current a Research Fellow at the Institute of Borneo Studies, Universiti Malaysia Sarawak. He was born into the Lun Bawang community at Long Semado in the highland of Borneo. In 1978 Jayl travelled to Canada and earned a Bachelor Degree in anthropology from McGill University and a Master’s Degree in community development from University of Alberta. He returned to Sarawak and was appointed to the Sarawak State Planning Unit, the chief social policy and research arm of the state government where he served until 1991. 

 

小泉都(こいずみ みやこ)氏 (京都大学総合博物館特別研究員)

略歴:1998年京都大学理学部卒業。2007年京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科指導認定退学。2007年京都大学より博士(地域研究)を授与される。専門は民族植物学。

 

 

【日 時】:平成29年10月27日(金) 18:00~19:30  (ジャイルさんのお話は英語、日本語解説あり)

 

 

【場 所】:信州大学全学教育機構大会議室

                松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営美須々有料駐車場あり

聴講自由 (定員60名。申し込み不要)

 

【主 催】:信州大学全学教育機構(SGE)

 

【企画運営】:SGE広報・情報委員会,SGEフレッシュキャンパスセミナー運営委員会

          問合せ先:信州大学学務課「国際交流セミナー」係 Tel.0263-37-2193(直通)  内線2276

frecam1710.jpg

▲ページの先頭へ