ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2015.05.20  

6月26日(金) 第76回フレッシュキャンパスセミナー:ジャポニスムと日本の自然観 ~和歌の翻訳を通してみる異文化受容~

“ジャポニスム”とは19世紀後半から20世紀初頭のヨーロッパで日本文化の影響を受けて展開された芸術運動のことです。

モネやゴッホなど印象派の画家、作曲家ドビュッシーを始め、多くの人々が日本文化に夢中になりました。なかでも注目されたのが“日本の自然観”です。

今回はそうした自然観への関心が存分に表れた仏訳和歌集『蜻蛉集』をご紹介します。パリ留学中だった後の首相西園寺公望と画家山本芳翠が協力し、女流作家ジュディット・ゴーチエが編集した美しい挿絵本ですが、そこに込められたのは異国への憧れだけでしょうか? 訳詩を読み解きながら、異文化受容について考察します。

 

【講 師】

吉川 順子  氏 (信州大学全学教育機構初修外国語教育部門 講師)

 

【略 歴】

大阪府出身

2000年 上智大学文学部卒業

1998-1999年 アンジェ西カトリック大学 交換留学

2002年 京都大学大学院文学研究科フランス語学フランス文学専修修士課程修了

2004-2005年 ストラスブール第二大学DEA課程修了

2008年 京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学

2011年 同課程修了

2014年3月 現職

 

研究分野: 19世紀フランス文学、日仏文化交流史 / 取得学位:博士(文学)

所属学会: 日本フランス語フランス文学会、日本比較文学会、ジャポニスム学会

 

 

【日 時】

平成27年6月26日(金)18:00~19:30 (お話と質疑応答)

 

【場 所】

信州大学 全学教育機構 大会議室 (南校舎2階最奥)

松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側(東側は使用できません))に格安の市営有料駐車場あり

 

※聴講自由(定員60名。無料。申込不要。)

 

【主催・企画運営】

信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会

 

【問い合わせ先】

高野(研究室直通0263-37-3067 学内内線7342 ktakano[at]shinshu-u.ac.jp)

([at]の部分は@に変えてください)

※ 講演終了後、講演者を囲んでささやかな懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい。(会費2,000円)

※ポスターはこちらから。

▲ページの先頭へ