ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2013.05.31  

6月21日(金) 第62回フレッシュキャンパスセミナー:割り算の商と余り、どっちが偉い?~数からくる「数もどき」の話~

私たちは普段,割り算の余りを気に留めることはありません。割り算をして残った半端なもの…小学校では33÷74余り5などと書きました。でもこれを334×75と書いてみると俄然意味がはっきりします。

今回は余りが役に立つことを紹介し余りの織り成す世界は抽象の世界への入り口であることをお伝えしたいと思います。 

 

【講 師】
   佐々木 洋城(ささき ようじょう) 
信州大学全学教育機構 自然科学教育部門教授

  略     歴 
      
北海道札幌市出身北海道札幌南高等学校卒

1977年 北海道大学理学部卒業

1981年 北海道大学大学院理学研究科博士後期課程退学北海道大学助手(理学部)

1984年 山口大学講師(教育学部)

19881989年 文部省在外派遣研究員(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)

1991年 山口大学助教授(教育学部)

1996年 愛媛大学助教授(理学部)

2002年 愛媛大学教授(理学部)

2006年 信州大学教授(全学教育機構)

研究分野 数学(代数学有限群論)

取得学位 理学博士

所属学会 日本数学会アメリカ数学会日本数式処理学会

【日 時】
平成25621()18:0019:30 (お話と質疑応答)

【場 所】
信州大学 全学教育機構(SGE)大会議室 (南校舎2階最奥)
松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり
聴講自由  (定員60名。無料。申し込み不要)

【主催・企画運営】
   信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会

【問い合わせ先】
 松岡() (研究室直通0263-37-2285学内内線7136 tomatsu@shinshu-u.ac.jp)
                              (090-1866-4898[松岡携帯])
※ 講演終了後、講師を囲んで懇親会を開きます。会費千円。申し込み不要。

※ポスターはこちらから 表示

 

▲ページの先頭へ