ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2013.02.18  

3月8日(金) 第59回フレッシュキャンパスセミナー:勝負論、剣道論、人間論

(※今回は折口 築教授退職記念講演として開催します。)


 剣道の歴史をたどると、剣(刀)を持って自分の身を守り、相手を倒す戦闘術からスタートしました。
現在では、防具を着け竹刀によって有効打突を競う競技として定着し、各種大会が数多く開催さ
れています。大会では、勝利にこだわるあまり様々なテクニックが考えだされます。そこで問題と
なるのが剣道の質です。どのような剣道が望ましいのか。また、剣道に限らず、他の武道や茶道,
華道など日本の芸道・武道には、芸と生き方を一体のものとして捉え、人間形成にまで昇華しよ
うとする考え方が流れています。昭和50年、全日本剣道連盟は「剣道は剣の理法の修練による
人間形成の道である」という理念を制定しました。日本の伝統的運動文化である剣道について、
「勝負論」、「剣道論」、「人間論」の観点からお話し致します。

 

【講師】


折口 築(おりぐち きずき)(信州大学全学教育機構 教授)


略 歴:

1972年 東京教育大学体育学部武道学科卒業 
1977年 東京教育大学大学院体育学研究科修士課程修了
1978年 信州大学教養部助手
 (1983年6月から1984年3月まで、全日本剣道連盟から剣道指導者としてメキシコ合衆国に派遣される)
1988年 信州大学教養部助教授
  (1992年11月から1993年4月まで、全日本剣道連盟から剣道指導者としてフランス共和国に派遣される)
1995年 教養部解体に伴い教育学部に分属
2007年 信州大学全学教育機構教授(現在に至る)
 (2011年4月~2012年3月 全学教育機構基幹教育センター長)

専門分野:剣道論、スポーツ指導法

所属学会:日本武道学会、日本体育学会、日本スポーツ運動学会


【日時】

平成25年3月8日(金)18:00~19:30 (お話と質疑応答)


【場所】

信州大学 全学教育機構(SGE)大会議室 (南校舎2階最奥)

松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

聴講自由  (定員60名。無料。申し込み不要)


【主催・企画運営】

信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会


【問い合わせ先】

同   上     
委員長・松岡(俊)、副委員長・高野 0263-37-2285、3067 (直通)
学内内線7136、7342
(※090-1866-4898[松岡携帯])


※ 講演終了後、講演者を囲んで懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい。(会費千円・事前申し込み不要。)

 

※ポスターはこちらからご覧になれます。(422KB)

▲ページの先頭へ