ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2012.10.31  

11月22日(木) 第55回フレッシュキャンパスセミナー:バフチンの哲学と小説言語論について

20世紀最大の思想家の一人で、その著作の真価は21世紀になって初めて理解されるだろうと言われているロシアの哲学者・文芸学者ミハイル・バフチン(1895-1975)。その思想のエッセンスを紹介しながら、1920年代前半の哲学的人間学から1920年代後半~30年代の言語哲学、小説言語論へのバフチンの転換と、バフチン・サークルのヴォローシノフ、メドヴェージェフ名の著作の問題について話します。

 

 

 【講師】

佐々木 寛(ささき ひろし)(信州大学全学教育機構 教授)

 

略  歴 :

1975年 早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業
1984年 早稲田大学大学院文学研究科ロシア文学専攻博士課程満期退学                                                       
(1981~88年新時代社刊ミハイル・バフチン著作集全8巻の編集と翻訳に従事)
1991年 信州大学教養部助教授(ロシア語教育担当)
1995年 教養部解体にともない人文学部に分属(比較言語文化専攻)
1999年 人文学部教授
(1999年から刊行が開始された水声社ミハイル・バフチン全著作〔全8巻予定〕の編集と翻訳に従事)
2006年 信州大学全学教育機構言語教育センター教授(現在に至る)

 

専門分野:18世紀後半~19世紀前半のロシア文学、文学理論

所属学会:日本ロシア文学会、日本比較文学会、川端康成学会、日本18世紀ロシア研究会

 

【日時】

   平成24年11月22日(木)18:00~19:30 (お話と質疑応答)


【場所】

   信州大学 全学教育機構(SGE)大会議室 (南校舎2階最奥)

   松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

   聴講自由  (定員60名。無料。申し込み不要)
 
 

【主催・企画運営】

   信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会

 

【問い合わせ先】

   同   上     
   委員長・松岡(俊)、副委員長・高野 0263-37-2285、3067 (直通)
   学内内線7136、7342
  (※090-1866-4898[松岡携帯])

 

 

※ 講演終了後、講演者を囲んで懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい。(会費千円・申し込み不要。)

 

  こちらからポスターをご覧いただけます。(PDF) 

 

 

▲ページの先頭へ