ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2011.11.08  

11月25日(金) 第45回フレッシュキャンパスセミナー:信濃守護小笠原氏と国府

(今回は機構創設5周年記念第7回セミナー並びに地域との研究交流セミナーとして開催します。)

 

  平安時代以来の源氏の名族でもある小笠原氏は、鎌倉時代までの信濃守護であった北条氏が幕府の滅亡とともに消え去ったのちに国府の地に現れる。南北朝時代の国府周辺での権力抗争を勝ち残った小笠原氏は、東国と西国との境を守る信濃守護職となるが、室町時代には信濃国内で勢力を拡大していた有力国人領主の一揆により、信濃から京都へ追い返されるという屈辱を味わった。京都の幕府と関東の鎌倉府と二つの勢力のはざまで、幕府にとって重要な防衛線である信濃守護職となった小笠原氏の遺跡は、室町時代以来の小笠原家菩提寺もある里山辺林の広沢寺や、小笠原長時の菩提を弔った蟻ヶ崎木沢の正麟寺など、松本周辺に数多く残されている。信濃国府としての松本の重要性と、守護小笠原氏の事績を、身近に残る市域の史跡を検証することで跡付けてみたい。

 

講 師:福嶋(ふくしま) 紀子(のりこ) (松本大学・松商短期大学基礎教育センター 非常勤講師)


略歴:法政大学文学部史学科卒業、東京都立大学人文科学研究科史学専攻修士課程修了

専門:日本中世社会経済史(荘園史)、アーカイブ学

業績:『中世後期の在地社会と荘園制』同成社(単著)、『東寺文書に見る中世社会』東京堂出版(共著)、『中世社会の再発見』吉川弘文館(共著)、『歴史家の散歩道』上智大学出版会(共著)、『論集 東国信濃の古代中世史』岩田書院(共著)他

 

【日時】

   平成23年11月25日(金)18:00~19:30 (お話と質疑応答)

 

【場所】

   信州大学 全学教育機構(SGE)大会議室 (南校舎2階最奥)
   松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

   聴講自由  (定員60名。無料。申し込み不要)

 

【主催・企画運営】

   信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会

 

【問い合わせ先】

   同   上     
   委員長・松岡(俊)、副委員長・高野 0263-37-2285、3067 (直通)
   学内内線7136、7342
  (※090-1866-4898[松岡携帯])


※ 講演終了後、講演者を囲んで懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい。(会費千円)

こちらからポスターをご覧いただけます。(PDF)

▲ページの先頭へ