ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2011.04.11  

4月22日(金) 第39回全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー:東日本大震災と信州の防災

   3月11日、マグニチュード9という巨大な東北地方太平洋沖地震が発生し、東北地方および北関東の太平洋沿岸に大きな被害(東日本大震災)を与えました。その地震が発生した13時間後、長野県栄村および新潟県津南町を長野県北部地震が襲いました。震度6強の揺れによって負傷者が出るとともに、家屋などにも多くの被害が生じました。中信地方では牛伏寺断層がそろそろ活動するのではないかと言われていますので、強い不安を感じた方も多いことと思います。約150年前から、新潟から長野県北部を経て神戸を結ぶ地域(新潟-神戸歪集中帯)は、地震活動が活発な時期に入っていると言われています。

   この歪集中帯に接する松本盆地に生活している私たちは、どのように状況を理解し、どのように行動したらよいのでしょうか。セミナーでは、東北地方太平洋沖地震と長野県下の地震の発生機構を知るとともに、私たちがどのように将来の地震災害に備えたらよいかを考えます。

 

【講師】

   大塚 勉 (おおつか つとむ) (信州大学全学教育機構[SGE]自然科学教育部門 教授)

 

【略歴】

   1979年 信州大学理学部卒業 

   1987年 大阪市立大学理学研究科博士課程修了

        地学団体研究会地球科学賞受賞  日本地質学会研究奨励賞受賞 

   1989年 信州大学教養部講師 

   1991年 信州大学教養部助教授 

   1995年 信州大学理学部助教授 

   2006年 信州大学全学教育機構准教授 2008年 現職

 

【研究分野】

   地震学(付加体、活断層、災害地質)

 

【取得学位】

   理学博士

 

【所属学会】

   日本地質学会、地学団体研究会、情報地質学会、構造地質研究会

 

【日時】

   平成23年4月22日(金)18:00~19:30 (お話と質疑応答)


【場所】

   信州大学 全学教育機構(SGE) 大会議室 (南校舎2階最奥)
   松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

   聴講自由  (定員60名。無料。申し込み不要)

 

【主催・企画運営】

   信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会
   問い合わせ先        同   上     

   委員長・松岡(俊)、副委員長・高野
  0263-37-2285、3067 (直通)

   学内内線7136、7342
 (※090-1866-4898[松岡携帯])

※講演終了後、講演者を囲んでささやかな懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい。(会費1,000円)

こちらからポスター(PDF)をご覧いただけます。

▲ページの先頭へ