ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2010.06.28  

第32回 信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー:ところで、カメルーンってどんなところ?-現地で学んだアフリカの事情

   サッカーのワールドカップが南アフリカ共和国で開催されたことで、また日本代表チームの初戦の相手

がカメルーン代表チームだったことで、アフリカ、とりわけカメルーンが、これまでになく日本のメディアで

大きくとりあげられました。けれども、この機会に私たちはアフリカ、カメルーンへの理解をどれほど深める

ことができたでしょうか。


   講演では、1996年よりカメルーンで調査をおこなってきた経験から、現地で学んだアフリカの事情につ

いてお話しします。おもに私が通い続けている集落の人々の暮らし、熱帯雨林で狩猟採集生活をしている

少数民族の文化を紹介することを通じて、カメルーンについて、そしてアフリカについて学ぶ大切さや面白

さをお伝えしたいと思います。また、話だけではなく、現地で撮影してきた映像を御覧いただいて、マスメデ

ィアでは伝えられないカメルーンの人々の生き生きとした姿から、さまざまなことを感じ考えていただく機会

にしたいと思っています。

 

【講師】

 分(ぶん)藤(どう) 大翼(だいすけ) (信州大学全学教育機構[SGE]人文・社会科学教育部門 准教授)

 

【略歴】

 立命館大学産業社会学部卒業。
  京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了、京都大学博士(地域研究)。

 京都大学研究員を経て、2009年10月より信州大学全学教育機構准教授。

 

【専門】

 文化人類学(映像人類学、アフリカ地域研究)

 

【著書等】

 『森と人の共存世界』(2001、京都大学学術出版会。共著)、
  『見る、撮る、魅せるアジア・アフリカ─映像人類学の新地平─』(2006、新宿書房。共著)、
 『森棲みの社会誌』(2010、京都大学学術出版会。共著)、
 『インタラクションの境界と接続』(2010、昭和堂。共著)ほか。

 映像作品は『Wo a bele ─もりのなか─』、『Jengi』。
  現在、狩猟採集民の食文化をテーマとした『jo joko』を編集中。
  ブログ『Poche Verte ~緑のポケット~』(http://jengi.blog122.fc2.com/)で

 アフリカや信州に関する情報を発信している。


       
【日時】

 平成22年7月23日(金)18:00~19:30 (お話と質疑応答)

 

【場所】

  信州大学 全学教育機構(SGE) 大会議室 (南校舎2階最奥)
  松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり

 聴講自由  (定員60名。無料。申し込み不要)

 

【 主催・企画運営 】

 信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会


【 問い合わせ先 】

 同  上     
  委員長・松岡(俊)、副委員長・高野                               
  0263-37-2285、3067 (直通)
 学内内線7136、7342
 (※090-1866-4898[松岡携帯])

※ 講演終了後、講演者を囲んでささやかな懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい。(会費1,000円)

こちらからポスター(PDF)をご覧いただけます。                                             

▲ページの先頭へ