ホーム >

イベント情報 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

2009.06.08  

第21回 信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー開催のお知らせ

  今回は信州大学創立60周年記念として開催します(セミナー信州大学創立60周年記念シリーズ第3回)。
  皆様、お誘い合わせの上、奮って御参加下さい。
                                                  記
【題目】
  『人権について考える―亡命知識人ハンナ・アーレントの人権思想に注目しながら―』
  「人権」は、今日の社会においてキーワードであるといえるでしょう。人が人として、当然に持つべき権利という考えは、人間であることを誇りに思い、人間として尊厳を持ちながら人生を謳歌して生きることを可能にするような魅力的な響きを持ちます。
  しかし、ここ数百年ほどの世界の動きを見てみますと、「人権」の理念と実践は、いろいろな方面から挑戦を受けてきたといえます。今の世界でも、アフリカなどでの悲惨な民族虐殺の勃発によって、「人権」の理念は試練に立たされていると言う人もいます。
この講演では、自らドイツのナチス政権の迫害を逃れて故郷を去り、アメリカへ亡命して政治的・哲学的作品を書いた女性ユダヤ人知識人ハンナ・アーレント(1906年~1975年)の人権思想に注目しながら、「人権」について考えます。アーレントのリアルな人生経験に裏打ちされた思想から、今の世界に生きる私たちはどんなことを学ぶことができるのでしょうか。

【講師】
  小山(こやま) 花子(はなこ) (信州大学全学教育機構[SGE]基幹教育センター 専任講師)

  青山学院大学国際政治経済学部卒業、一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)、米ニュースクール・フォア・ソーシャルリサーチ博士課程修了(政治学博士)。
  専門は、政治学・政治思想史。特にハンナ・アーレントの思想を研究している。
  著書に『地球情報社会と社会運動―同時代のリフレクシブ・ソシオロジー』(ハーベスト社。共著)、Frontiers of Diversity :Explorations in Contemporary Pluralism (Rodopi Press。共著)、訳書に『インターネットの銀河系―ネット時代のビジネスと社会』(東信堂。共訳)などがある。

【日時】
  平成21年7月3日(金)18:00~19:30(お話と質疑応答)

【場所】
  信州大学 全学教育機構(SGE) 大会議室(南校舎2階最奥)
    松本キャンパス北側(美須々ケ丘高校南側と東側)に市営有料駐車場あり
  聴講自由(定員60名。無料。申し込み不要)
【主催・企画運営】
  信州大学全学教育機構(SGE)フレッシュキャンパスセミナー運営委員会

【問い合わせ先】
  同  上
  松岡(俊)、高野、柳瀬
  0263-37-2285、3067、3057 (直通)
  学内内線7136、7342、7335
※講演終了後、講演者を囲んで懇親会を開きますので、こちらにも御参加下さい(会費千円)。

 

※開催ポスター,こちらをご覧下さい。

▲ページの先頭へ