海の生活

 10・11日と上越市の谷浜へ海の生活に行ってきました。生徒たちの願いが通じて、天候も二日間ともほぼ晴れとなり、二日間とも予定どおりの日程を過ごすことができました。
 1日目、青い空と青く澄んだ海、海水浴には最適な環境でした。波に揺られながら泳いだり、浜辺で砂遊びをしたりして、存分に海を楽しみました。昼食は、清水屋さん(海の家)でおいしい焼きそばとおにぎりを食べました。
 宿に戻って入浴した後、夕食を食べました。新鮮なお刺身やエビフライ、大きなカニなどをおいしくいただきました。夕食後の夕べの集いでは、海の向こうからやって来た火の神様から、クラスごとに火をもらいました。A組は「えがおの火」、B組は「げんきの火」、C組は「へいわの火」をもらいました。そして、もらった火で花火をして、楽しい時間を過ごしました。
 2日目は新しくなったばかりの上越市立水族博物館「うみがたり」に行きました。イルカショーでは、イルカが大きくジャンプする様子を見たり、イルカと一緒に音楽に合わせて踊ったりしました。館内の大きな水槽には、白イルカやたくさんの魚が群れをなして泳いでいる様子も見ました。見学の最後には、自分や家族にお土産を買うことができました。
 一人一人が係の仕事や役割を頑張り、みんなで海の生活を思い切り楽しむことができました。安全にそして、元気に2日間を過ごすことができました。

umi2.jpg

学校の出来事

研究

教育実習

PTA活動

同窓会活動

いじめ防止基本方針