卒業生の声

平林 弓奈さん(松本小・中学校 卒業)

卒業生の声音楽高校卒業後、12年にわたりフランス、パリに留学し、現在東京、松本を中心に演奏活動を行うとともに後進の指導にあたっています。 小さい頃にピアノを始め、日々練習をすることで諦めないで続けていくことの大切さを学びました。 それは小中学校の生活を通しても学ぶことができました。 なかでも6年生の時の燕登山、そして、中学校での全校での全校生徒で歌った合唱です。 燕登山では、天候の悪い中一歩一歩頂上を目指し、皆で頑張りました。 中学校の合唱では、壮大な曲をオーケストラと合わせ唄い、鳥肌が立つほどの感動を覚えたものです。 どちらの行事も生徒だけでなく、先生方もが最後までやり遂げようと一丸となっていました。 そういった想い出は私の宝であり、誇りでもあります。 沢山の宝を与えてくれた附属小・中学校に心から感謝しています。 これからも学校生活で学んだ事が、私の自信と勇気になり続けると確信しています。

在学生・入学を考えている皆さんへ

これからの日本の未来を担うみなさん、大変なことがあってもあきらめず頑張ってみて下さい。 その頑張った経験がみなさんに自信と勇気を与えてくれるでしょう。