トピックストピックス

  1. HOME
  2. トピックス
  3. NEDO次世代型ヒートポンプシステム研究開発 地下水制御型高効率ヒートポンプ空調システムの研究開発 実証試験プラント竣工記者会見および特別講演会開催

NEDO次世代型ヒートポンプシステム研究開発 地下水制御型高効率ヒートポンプ空調システムの研究開発 実証試験プラント竣工記者会見および特別講演会開催

2011.11.15 【イベントレポート

信州大学は、第2期中期目標の実現に向け、教育・研究・地域貢献・国際交流に注力しています。特に研究において『地球環境・エネルギー』は重点領域のひとつとなっています。
平成22年度には、(独)新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)より、「次世代型ヒートポンプシステム研究開発『地下水制御型高効率ヒートポンプ空調システムの研究開発』」の採択を受けました。[参画機関:清水建設(株)・信州大学]

我が国に広く賦存している地下水資源は、将来の有望な熱エネルギー資源であり、当事業は、地下浅層部に地下熱利用後の冷水や温水を貯留し、地下水流動を制御することによって夏期および冬期にその熱エネルギーを高い効率で回収して冷暖房に活用するアクティブな帯水層蓄熱利用技術と、2次側空調システム制御およびヒートポンプ性能向上により従来技術と比べて大幅な効率化を図る画期的な研究です。
この研究の実証試験プラント竣工に伴い、事業概要を説明する会見と講演会が開催されました。

【記者会見】
日時
平成23年11月15日(火) 11:00~

会場
工学部 信州科学技術総合振興センター(SASTec) 3F 会議室

会見者
信州大学長 山沢 清人
(独)新エネルギー・産業技術開発機構 省エネルギー部長 佐藤 嘉晃
信州大学工学部 土木工学科 教授 藤縄 克之
清水建設(株) 技術研究所 百田 博宣、森野 仁夫、岡村 和夫

【実証試験プラント竣工記念特別講演会】
この講演会では、本学のグリーン・イノベーション研究の取り組みを紹介するほか、地球環境・エネルギーに知見のある専門家を招き、我が国の地下熱/地中熱ヒートポンプシステムの現状や、長野県の自然エネルギー普及の取り組みなどをご紹介いたします。

日時
平成23年11月15日(火) 14:00~

会場
信州大学工学部 信州科学技術総合振興センター(SASTec) 3F 会議室

次第
14:00~ 開会挨
14:05~ 事業概要説明
「次世代型ヒートポンプシステム事業について」(独)新エネルギー・産業技術開発機構 省エネルギー部長 佐藤 嘉晃
14:15~ 「信州大学における地下熱利用ヒートポンプシステムについて」
信州大学 土木工学科 教授  藤縄 克之
14:30~ 特別講演
「東日本大震災と地中熱利用技術の普及状況について」
NPO法人地中熱利用促進協会 理事長 笹田 政克 氏
「地下熱利用技術の研究最前線について」
北海道大学大学院工学研究科 教授  長野 克則 氏
「長野県における自然エネルギー利用の動向について」
長野県環境部 温暖化対策課長 企画幹 田中 信一郎 氏
16:00 開会挨拶

トピックス
お申込みの前にご確認ください 会議室・多目的スペース予約状況
  • SASTecご利用案内・料金表 お申込み様式ダウンロード
  • 使用申込書PDF版
  • 使用申込書Word版
信州科学技術総合振興センター
信州科学技術総合振興センター(SASTec)
〒380-8553
長野県長野市若里4-17-1
信州大学 長野(工学部)キャンパス内 事務局 TEL 026-269-5700 FAX 026-269-5729
E-mail sastec_adm@shinshu-u.ac.jp アクセスマップはこちら
皆様からの技術相談をお待ちしております 技術相談の方はこちら